テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

宮下草薙・草薙、ストロングゼロが美味しすぎて「アメトーークで初めて楽しい」と満面の笑み

しっかりとした飲みごたえと果実感で大人気! 食事に合うチューハイとしてもお馴染みなサントリーの人気チューハイ「ストロングゼロ」。

そんなストロングゼロをフィーチャーした企画が、『アメトーーク!』のネットムービーに登場した。

7月2日(木)よりテレ朝動画にて配信が開始したのは、ネットムービー『アメトーーク!「ストロングゼロ 家飲みおつまみドラフト会議」』。

この企画は、『アメトーーク!』でお馴染みの「芸人ドラフト会議」をはじめとしたドラフトシリーズの特別版。

“家飲み”という視点のもと、自宅でもストロングゼロとともにガツンといける「最強おつまみ」の争奪戦が繰り広げられている。

◆あの超人気おつまみで…やはり競合が発生!

ストロングゼロを家で飲むときに一緒に食べたい最高の“おつまみ”をドラフト形式で争奪する今回の企画。

ドラフトに臨むのは、ブラックマヨネーズ・小杉竜一、フットボールアワー・後藤輝基、宮下草薙・草薙航基の3人。さらに、MCの雨上がり決死隊・蛍原徹、“見届け人”のアンタッチャブル・山崎弘也が白熱の戦いを盛り上げる。

小杉・後藤・草薙の3人は、40品の中からそれぞれ3位まで厳選したおつまみを指名するが、やはり、あの超人気おつまみで競合が発生!

大興奮しながらその人気おつまみへの愛を語る芸人たちだが、はたして競合抽選の結果は?

◆こだわりの“飲み方&食べ方”が最高に美味しそう!

また、この「ストロングゼロ 家飲みおつまみドラフト会議」では、登場する芸人たちのこだわりの“飲み方&食べ方”も注目ポイント。

収録前から“ストロングゼロ飲みたい欲”がとまらないという後藤は、ザキヤマから「裏切らない!」と言われるおつまみを指名し、さらに家で実践しているというオススメの食べ方も熱弁する。

小杉は、“家飲み”の長い夜を想定して指名おつまみを厳選。

氷にもこだわりをもつ小杉は、最後の乾杯タイムで「透明に見える」という氷をふんだんに入れ、大好きなダブルレモン味をごくり。思わず「ムチャクチャ楽しいやないかい!」と叫んでしまう。

そして、お笑い第七世代から参戦の草薙も「普段やっている」というこだわりの飲み方を紹介しながらおつまみを指名していくが、そのラインナップに一同からツッコミが!

もっともな指摘ツッコミに恥ずかしくなってしまう草薙だが、ラストの乾杯ではストロングゼロのあまりの美味しさにテンションが上がりすぎ、まさかの一言! 続けて、「初めて楽しいです、アメトーークで」と満面の笑顔でもらした。

観ればきっと、ストロングゼロ片手に大好きなおつまみを食べながら“家飲み”したくなるネットムービー『アメトーーク!「ストロングゼロ 家飲みおつまみドラフト会議」』。

7月2日(木)より、テレ朝動画にて無料配信中だ。

※配信情報:『アメトーーク!「ストロングゼロ 家飲みおつまみドラフト会議」
2020年7月2日~配信、配信はテレ朝動画にて

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事