テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

久保田直子アナ、タオル叩きつけ「このクソオヤジ」と絶叫!スタッフと喧嘩したときに…

番組に寄せられた投稿メールや、VTRを見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』

6月26日(金)の放送では、「イラッとしたとき、どうやって怒りを鎮めていますか?」という意見について議論した。

大人げないとは理解していても、イラッとしたときについ舌打ちをしてしまうマツコ。しかし、そのボリュームはさがってきているという。

これについて有吉は「“ストレス逃し”だからね…」と、わかっているけどやめられないこの行動に理解を示す。

そんな有吉も、歩きタバコの人やひどい態度の店員に直接注意できないそうで、「そういうストレスでだいぶ寿命が縮んでいるなとは思うよね。20年は減っている…」と漏らす。

また車の運転中にイライラしたことがある有吉は、そんなときは「もうっ!」と叫んでいるという。マツコも、そういうときは前の車のナンバープレートの番号を読み返しているという“ストレス解消法”を明かした。

そして、あまり怒っているイメージのない久保田直子アナウンサーにマツコが話を振ると、スタッフと喧嘩したときのエピソードを語りはじめる。

久保田アナウンサーはスタッフと口論になった後、「誰もいないメイクルームに駆け込んで、タオルを叩きつけながら『あのクソオヤジ!』って、誰もいないところで言ったつもりが、その瞬間を見られてて…」と話す。そこから“怒ったらタオルを叩きつけてクソオヤジと叫ぶ人”というレッテルを貼られてしまったという。

この久保田アナウンサーのエピソードを聞いた有吉は「それは相当怒っていたんだろうね」と当時の久保田アナウンサーの怒りに共感。久保田アナウンサーは「(怒りの)沸点が低いです」と自己分析していた。

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
毎週金曜日 午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事