テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「わたしだけの温泉」。迫力ある渓谷美も味わえる贅沢な時間【秘湯ロマン“げんせん”紹介】

観ているだけで温泉気分に浸ることができ、目や耳、心まで癒される長寿温泉番組『秘湯ロマン』(隔週日曜、テレビ朝日・関東地区にて深夜3時から放送中)。

動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」では、同番組の厳選回が配信されています。

©テレビ朝日・TSP

本記事では、「TELASA」ほかで配信されている厳選回の中から、「群馬県 老神温泉、湯宿温泉を巡る旅」(2018年7月放送)の一部を紹介。(※記事内の情報は、番組が放送された当時のものに沿っています)

新型コロナウイルス感染拡大による長い自粛期間が続き、温泉はもちろん旅行意欲が高まる現在。まずは動画で温泉の気分を味わってみては?

◆老神温泉。渓谷の湯

“旅人”の齋藤めぐみさんが訪れたのは、上越新幹線の上毛高原駅。(※2018年4月上旬に撮影)

利根川流域の群馬県北部は“奥利根”と呼ばれ、数々の温泉や景勝地があることで知られています。

さて、まず訪れたのは、駅から車で40分のところにある“滝”。

黒岩山を源流とし、利根川に合流する片品川。その中ほど、切れ込んだ岩盤に清流が吸い込まれるように落ちる「吹割の滝」です。

断層の切れ目にできた、高さ7m・幅30mのこの滝。滝つぼが竜宮へ通じているという伝説も残っており、関東を代表する名瀑のひとつです。

そんな大自然を満喫し、滝から川沿いの道を車で行くこと5~6分。

たどり着いたのは、老神温泉です。

片品川の渓谷沿いに10数軒の宿が点在するこの老神温泉。創業およそ60年の老舗旅館「吟松亭 あわしま」に泊まりました。

創業者の家が、明治時代から代々老神温泉の源泉を守り続けてきたというこちらの旅館。まずは、最上階6階にある特別室へ。

この特別室には庭が付いており、そこには小さな露天風呂も。風情ある岩組のお風呂に入ります。

尾瀬の山並みを眺めながら浸る、無色透明の単純温泉。少し入っているだけで、体がポカポカと温まってきます。

わたしだけの、温泉。たまには、こんな贅沢もしたいものです。

◆解放感抜群の“庭園露天風呂”

続いて入ったのは、渓谷沿いにある大浴場。

細長い湯船は、どこか懐かしいタイル貼りのつくりです。

少しぬるりとした感触で肌がつるつるしていくなか、外に出ると、もっと気持ちのいい空間が。

日差しがまぶしい、庭園露天風呂です。

渓谷を抜ける風が肌をくすぐる、解放感抜群のお風呂となっています。

 

 

◆貸切風呂から眺める、渓谷美

さらに、こちらの宿には2つの貸切風呂があり、予約をすれば24時間いつでも入ることができます。

ヒノキの香りが漂う湯船で過ごす、ひとりだけの時間。これもまた、格別に気持ちのいい贅沢ですね。

窓の外には切り立った崖がせまり、迫力ある渓谷美を楽しむことができるのも嬉しいところです。

大自然に囲まれた老神温泉の宿。守り継がれた名湯に癒されました。

※配信情報:『秘湯ロマン』
厳選39エピソードを「TELASA(テラサ)」「テレ朝動画」ほかで配信中!
TELASA
テレ朝動画

※本記事で紹介した「群馬県 老神温泉、湯宿温泉を巡る旅」の動画はこちら

※記事内で紹介された宿や施設の情報は、『秘湯ロマン』公式HPからご確認ください。
(コロナウイルス感染拡大に伴う休業や営業時間の変更等については、宿・施設へお問い合わせください)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事