テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

殺されたのは爽やかイケメン…“表と裏の顔”が次々暴かれる<特捜9 season3>

井ノ原快彦主演のミステリードラマ『特捜9 season3』の第6話を、6月24日(水)に放送する。

殺されたのは評判の爽やかイケメン…リンゴに隠された秘密と出産間近の妻、表の顔と裏の顔が次々暴かれる。

特捜班は、人生の先輩たちに翻弄される。

◆あらすじ

公園で若い男性が頭から血を流して亡くなっているのが見つかる。どうやら、石段から転落したようだった。浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が現場に駆け付けると、ベテラン鑑識官の猪狩哲治(伊東四朗)を見つける。鑑識官たちが臨場を進める一方、地面には車いすの轍の跡が縦横についていた。

亡くなったのは天野祐介(橋本良亮)という青年。職業は顧客の資産を運用するライフスタイルアドバイザーと判明。倒れていた彼を見つけたのは、近所にある老人介護施設の介護士だった。レクリエーションをするため公園に出かけたところ、入居者の大谷真二郎(原金太郎)がいなくなり、探している途中で天野の遺体を発見したのだ。

驚くことに、天野は老人介護施設に出入りしていた。それも仕事でなく、ボランティアとしてお年寄りたちの面倒を見ていたという。直樹がお年寄りたちに話を聞く限り、天野は好青年に思われたが、そこに大谷が現れ「天野は死んで当然の男だ!」といい出す。

天野は昨年結婚したばかりで、妻は出産間近だった。青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は妻から、優しかった夫がここ数か月、様子がおかしかったとの証言を得る。天野には、別の顔もあったと判明するが…?

※番組情報:『特捜9 season3』第6話「四色の殺人」
2020年6月24日(水)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事