テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

東山紀之「今ちょうど『鬼滅の刃』を読んでいて…」犬&猫に関する問題で、名・珍回答を披露

普段は教える立場の林修が生徒役になって、さまざまな分野に精通した講師たちから知らない世界を学ぶ『林修の今でしょ!講座』

6月23日(火)に放送される同番組の3時間スペシャルの「なぜ?を知ればもっと好きになる!犬&猫の『かわいい習性』講座」に、東山紀之が学友として登場する。

6月28日(日)に放送される人気時代劇シリーズ最新作『必殺仕事人 2020』に主演する東山紀之犬派か猫派か聞かれると「家に帰ってきたときに、異常に(喜んで)来てくれるじゃないですか。人に喜ばれるのも好きですけど、犬にあんなに喜ばれるのも、(自分の)喜びの一つですね」と犬派であることを告白。

白線の上をひたすら歩く犬の動画では、福山先生が白い線の上が踏み心地がいいこと、色のコントラストがはっきりしていて、ついそこを選んで歩いてしまうことの2点が考えられると説明をしたうえで、東山が著書の『カワサキ・キッド』(朝日文庫)の表紙で細い線路の上を歩いていることに触れると、「よく知ってますね、先生」と驚きつつ「僕もそういうの(=細いところ)乗るの大好きなんですよ」と動画の犬に共感し、意外な素顔を披露する。

その一方で、お掃除ロボットに乗り続ける猫など、猫の動画を見て思わず「かわいい」とつぶやく場面もあり、すっかりメロメロの様子。

◆東山が名・珍回答を披露

犬猫の「気になる行動編」では、飼い主がトイレに行くと、一緒にトイレに入ってきてトイレタンクのところで用を足す投稿動画で、それはなぜなのかという問題に東山は「先ほど先生が、犬・猫は模倣するっておっしゃっていたじゃないですか。だから、人間がタンクで用を足していたんじゃないですか?」と珍推理し、それには先生も苦笑い。

また、お笑い芸人LLRの投稿動画で、飼い猫が低い声でまるで呪文をとなえているように話しかけているのはなぜかという問題には、「鬼がきた」と知らせていると回答。「今危ないぞっていっているのでは。今ちょうど『鬼滅の刃』を読んでいて、これにしようかなと」と適当な理由だったことが判明。

そんな独特な推理や回答をしたかと思いきや、猫が床に円の形を見つけるとそこのなかに入るという動画に関する問題では、猫の先祖に関する知識を披露。その習性の名残で、そういう行動をとるのではと答え、驚きの知識を披露する。

さらにスタジオでは、猫を飼っていて猫を熟知している室井滋が愛猫の意外な行動や猫に関する知識を披露するほか、前回、渾身の問題を東大卒クイズ王・伊沢拓司にあっさり回答されてしまった福山貴昭先生のリベンジ問題を出題するなど、盛り上がりながら犬・猫の行動に隠された理由を紹介していく。

※番組情報:『林修の今でしょ!講座』3時間スペシャル
2020年6月23日(水)午後7:00~午後9:48、テレビ朝日24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事