テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ももクロ、リモート収録で“まさかのトラブル”!百田の罰ゲームでは、全員絶叫

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』

6月16日(火)の放送では、先週に引き続き初のリモート収録に挑戦!「リモートだからとりあえず120分回してみた 撮れ高どれくらいいけるかなSP」をお届けします。

今回も番組進行は東京03・飯塚悟志。まずは“高校生あるあるネタ”が大人気の兄弟芸人・土佐兄弟の弟・有輝の悩み相談にのるももクロ。

その悩みとは「高校生あるあるネタが底をつきそうなので一緒に新ネタを考えて欲しい」というもの。

土佐兄弟のネタが大好きなももクロは、喜んで新ネタを考えます。しかしここで、まさかの収録トラブルが発生!それはリモート収録でもっとも恐れていたトラブルでした。

そんなトラブルのなか、ももクロ、土佐兄弟・有輝、東京03・飯塚で、高校生あるあるの新ネタ「男子に注意して最終的に泣く学級委員の女子」を披露。すると最後のオチ、学級委員の女子を演じる玉井が、泣いている途中で急に笑い出してしまいます。

理解不能の玉井の演技に、飯塚が「玉井さん、何やりたいの?」と思わずツッコミを入れると、「素に戻ってしまった」という玉井の説明に一同大爆笑。玉井が素に戻ってしまった理由は必見です。

つづいての「ももいろ一致クイズ」は、お題に対して、ももクロ4人の答えが一致すればご褒美ゲットという企画。

「東京03・飯塚悟志のイメージといえば?」という問題では、飯塚が「悪口」と思わずもらすほどの解答をももクロが披露。

もちろん一致せず不正解となりますが、なかでも飯塚が一番傷ついた解答をした百田が罰ゲームを受けることに

本気で嫌がる百田ですが、その罰ゲームは全員が絶叫する展開に。

そのほか、「何をしても鼻につくと言われてしまう」という悩み相談など、盛りだくさんの内容でお届けします。

※番組情報:『ももクロChan
2020年6月16日(火)深夜2:21~2:51、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事