テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

河北麻友子も「一気に垢抜け」と絶賛!“3つのリップで6つの顔を楽しむメイク術”

6月12日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「3つのリップで6つの顔を楽しむメイク術」が伝授されました。

教えてくれたのは、ヘアメイクアップアーティストの長井かおりさん。

シアー、マット、リキッド。これら3つのリップを使いこなす2パターンの塗り方とは?

◆リップの塗り方1:シアータイプ

まずはシアータイプのリップから。

「本当に薄く、“血色だけ欲しい”みたいなときには、リップを少し長めに出して、こっちの側面で塗ります!」とのこと。

このとき、さするように塗る“さすさす塗り”にするのがポイントです。

リップを長めに出して、側面で軽くさするように塗ります。

唇をあわせてなじませれば完成。“さすさす塗り”で、自然な色味に!

「メイクしてるって感じを出したくないときとか、すっぴんみたいな偽装ができるよね!」と長井さん。

同じシアータイプのリップで、今度は“ぐりぐり塗り”。これが2つ目の塗り方です。

リップは短めに出しましょう。

「断面のところをきちんと当てて、圧をかけながらぐりぐり塗ります!」「発色が高まって、すごくシアーだけど赤みを感じて可愛い。圧を加えると落ちにくくもなるから」とのこと。

先ほどと同じように、唇をあわせて馴染ませれば完成です。

同じリップでも、“ぐりぐり塗り”で圧をかけると発色感がアップ。落ちにくくなるのも嬉しいポイントです。

塗り方による発色の違いで印象がガラリと変わりました。“さすさす塗り”と“ぐりぐり塗り”、この2つを使い分ければ、1つのリップで二度楽しめます。

◆リップの塗り方2:マットタイプ

続いては、マットタイプのリップ。

まずは“さすさす塗り”から。マットタイプで“さすさす塗り”をする場合は、リップの先端を使って口角から中心へ塗るのがオススメです。

はみだしたら綿棒で整えて…。完成です!

次は、“ぐりぐり塗り”。「そんなにすべらないと思うので、押すようにギュッギュッという感じで!」と長井さん。

マットリップでの“ぐりぐり塗り”は、リップを短めに出して、圧をかけながら中心から外へ塗っていきましょう。真ん中から塗り始めるのもポイントです。

同じリップでも、また違う仕上がりに。

ビビッドなピンクも、塗り方次第でイメージがガラッと変わります!

◆リップの塗り方3:リキッドタイプ

続いては、リキッドタイプのマットなリップ。

「塗りやすいようで、大量につけるとはみ出しちゃって修正がきかない。このまま塗るのは難しいので…」と長井さん。

長井さんオススメの塗り方は、まずティッシュオフをすること。そうすることで、馴染ませやすくなるそう。

しっかりティッシュオフしたら、中心から外へ向かって塗りましょう。「このほんのちょっとついてるもので、“さすさす塗り”をします!」とのこと。

うっすら塗ることで、血色感のある優しい印象に。

次は、“ぐりぐり塗り”。

こちらもティッシュオフをしてから塗りますが、取りすぎに注意。

“ぐりぐり塗り”は、中心から外へ圧をかけながら塗りましょう。「チップをしっかり当てて、圧をかける。圧をかけるとより色が落ちにくくなります!」と長井さん。

少しはみ出しても綿棒で整えればOKなので、しっかり押し付けるように塗ってください。唇を馴染ませたら、完成です。

また先ほどとは違ったイメージに!

オシャレなブラウンのマットなリップに、番組MCの河北麻友子さんも「一気に垢抜けメイクですね!」と絶賛です。

「見たまんまの色しか出ないってみんな思ってるかもしれないんだけれど、それは自分次第。やり方の違いで、たくさん使いこなしてほしいなと思います!」と長井さん。

3種類のリップで、6つの顔が楽しめるリップメイク術。塗り方次第で本当に印象が変わってくるので、ぜひ実践してみてください。

※これらのレッスンは、こちらから無料の動画で観ることができます(期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事