テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

大人になってわかる「のび太の結婚前夜」の魅力。しずかちゃんが彼を選んだ“理由”

『ドラえもん』のなかでも、有名なエピソードとして知られる「のび太の結婚前夜」。

のび太としずかちゃんの結婚式の前日を描いたこの物語は、“大人でも泣ける”と評判の名作だ。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

このエピソードを幼いころに観た経験のある筆者が、時代を超えて語り継がれる本作の魅力についてあらためて考えてみた。

◆大人が泣ける『ドラえもん』

30代の筆者は、大山のぶ代が声優を務めていたころの『ドラえもん』に慣れ親しんだ世代。

約20年前、映画『ドラえもん のび太の宇宙漂流記』(1999年3月公開)と同時上映された「のび太の結婚前夜」を観たとき、“未来を確かめる”というストーリーにワクワクした覚えがある。

そして先日、当時の思い出とともにテレ朝動画で公開中の「のび太の結婚前夜」(2011年版)を視聴した。

物語では劇場版同様、将来本当にしずかちゃんと結婚することができるのか、不安になったのび太が、タイムマシンに乗って自分の結婚式を見に行く。

しかし、やって来たのは結婚式の1日前。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

大人になったのび太が、結婚式の日にちを1日間違えて式場に来てしまったのだ。

子どもののび太は大人になってもドジな自分を見てガッカリ。自分との結婚を後悔しているのではないかと不安になり、しずかちゃんの家へ向かう。

そこではちょうど、しずかちゃんがパパにおやすみのあいさつをしているところだった。しかし、しずかちゃんは突然、結婚をやめると言いだす

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

◆「少しくらいさびしくても、思い出が温めてくれるさ」

この物語では、子どもののび太が大人になった自分を見に行く。そのなかで、しずかちゃんや彼女の両親など、大人になった自分を取り巻くさまざまな人たちと出会う。

なかでも心に残るのは、しずかちゃんのパパ。

自分が結婚することで両親にさびしい想いをさせてしまうのでは、と心配するしずかちゃんに対し、こんな言葉を贈ったシーンが印象的だった。

少しくらいさびしくても、思い出が温めてくれるさ

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

娘が生まれてからのたくさんの思い出を振り返りながら、「満ち足りた日々の思い出こそ、君からの最高の贈り物だったんだよ」と感謝の気持ちを伝えるパパ。

うれしさとさびしさを湛えた姿から、どんなに大切にしずかちゃんを育ててきたか、娘への愛情がこれでもかと伝わってくる。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

大人になってしずかちゃんのパパの年齢に近づいた今だからこそ、子を想う親の気持ちにより共感できるようになった。

◆「昔から野比くんに勝てる人はいないよ」

物語のなかには、成長したのび太だけではなく、ジャイアンやスネ夫、出来杉くんといったおなじみの仲間たちも登場する。

ジャイアンは相変わらず俺様だし、スネ夫はイヤミったらしい。出木杉くんはバリバリ働いているようだ。

だけど子どものころと違うのは、それぞれが成長してちゃんと大人になっていたということ。

みんなでお酒を飲んでふざけ合ったり、昔話で盛り上がったりする姿は、私たちと何も変わらない。そんな当たり前のことに、なぜだか胸がジーンとなった。

©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

そして何よりも感動したのは、彼らが本当はのび太の良さを理解していたことがわかるシーン。

子どものころからしずかちゃんをめぐる恋のライバルだった出木杉くんは、結婚するのび太にこんな言葉をかける。

昔からしずかちゃんのことで、野比くんに勝てる人はいないよ

何をしても完ぺきでのび太にとってはコンプレックスを刺激する相手が、ずっとのび太に一目置いていたのだ。

普段は隙をみせない出木杉くんの意外な本音と、変わらない男たちの友情に胸が熱くなった。

◆「きっと、君を幸せにしてみせる!」

そして、物語のなかでもっとも心に響くシーンとして知られるのは、しずかちゃんのパパがのび太の人柄を称賛する場面。

あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね」というセリフは、あまりにも有名だろう。

大人になってもだらしなくて、頼りなくて、ダメ男なのび太。だけど、一生懸命で、まっすぐで、何よりも人を想う心がある。

物語の終盤、のび太はしずかちゃんが落としたイヤリングを必死で探す。そして泥だらけになりながら、しずかちゃんへの一途な想いを告げた。

きっと、君を幸せにしてみせる!


©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

特別な才能があるわけじゃない。ダメなところばかりだけれど、不思議とその姿を見ていると応援したくなる。

しずかちゃんは、もしかしたらそんなのび太の人間味に惹かれたのかもしれない。

時代を超えて愛される「のび太の結婚前夜」。子どものころに観たときとは少し違う魅力が感じられたのは、大人になったからだろうか。

<文・のした花子>

配信情報:テレ朝動画 『ドラえもん』月額見放題パック
月額500円(税抜)

テレ朝動画では、アニメ『ドラえもん』の見放題パックを提供中。約700話と豊富な話数のなかから、過去の名作エピソードを視聴可能。

新しいエピソードは毎週火曜日と金曜日に追加され、テーマや季節に沿って厳選した「おすすめ」も紹介されている。

6月のおすすめのテーマは「結婚」。ジューンブライドにちなんで、「のび太の結婚前夜」をはじめ、「雪山のロマンス」「のび太のおよめさん」など、結婚にまつわるおはなし5本を特集!

※番組情報:『ドラえもん
毎週土曜日 ごご5:00~ごご5:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事