テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

品川祐、『アメトーーク!』で四千頭身が繰り広げた“マジゲンカ”について嘆く「もう俺には…」

6月11日(木)の『アメトーーク!』は、「バラエティ観るの大好き芸人」を放送する。

芸人たちのバラエティ愛が大爆発する「バラエティ観るの大好き芸人」。熱くなって盛り上がり過ぎた前回から1年、待望の第2弾をお届け。

今回は、出川哲朗、品川祐(品川庄司)、田中卓志(アンガールズ)、中岡創一(ロッチ)、向井慧(パンサー)らおなじみのメンバーに加え、徳井健太(平成ノブシコブシ)が初登場! 田中が「分析オタクだから楽屋でも延々バラエティについて語れる」と話す徳井が、満を持して熱いトークバトルに参戦する。

「大好きなバラエティを発表!!」では、それぞれが悩み抜いて選んだ番組についてトーク。

出川が「オードリーの若林(正恭)に謝りたい」という番組、出川が思う“MC横芸人BIG4”も紹介する。

向井は千鳥がMCを務める『相席食堂』に出演した尾形貴弘を見て、「相方の面白さに気づいたし、パンサーにとって大切な素材を作ってもらった」と語る。徳井は、大悟の番組への思いや苦労話も大暴露!

また、メンバー全員が口を揃えて「芸人愛がすごい!」と語る有吉弘行、有田哲平(くりぃむしちゅー)らがMCを務めるバラエティの裏話も続出! 向井が語った、相方・菅良太郎が有吉の愛に涙した理由が明らかに。

さらに、最近の『アメトーーク!』でおきた小宮浩信(三四郎)VS.宮下兼史鷹(宮下草薙)や、四千頭身が繰り広げた伝説のマジゲンカについて「もう俺にはあんなケンカはできない…」と嘆く。そんな品川は、アンタッチャブルや加藤歩(ザブングル)の“伝説の復活劇”の裏側も大暴露する。

そのほか、田中が“地上波ではできないことをやる”配信番組で、吉村崇(平成ノブシコブシ)が最高に輝いていた瞬間について熱く語るなど、地上波、配信、他局、さらに裏番組の壁を取っ払って、芸人たちが“本当に好きなバラエティ”への愛を爆発させる。

※番組情報:『アメトーーク!』バラエティ観るの大好き芸人
2020年6月11日(木)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事