テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『徹子の部屋』で吉永小百合が明かした、高倉健さんの意外な素顔「実は一緒にいると…」

1976年にはじまり、今年で放送45年目に突入した『徹子の部屋』

6月11日(木)放送の同番組では、これまで延べ1万2000人以上のゲストと黒柳とのトークのなかから、特別企画として豪華な顔ぶれによる傑作選をお届けする。

今回は「豪華!『意外な顔合わせ』」編と題して、過去のゲストたちの出演回を振り返る。

映画の共演で親しくなったという高倉健さんと吉永小百合。寡黙な名優というイメージの強い高倉さんだが、吉永は「実は一緒にいると、笑いじわが増えてしまうほど楽しい人」と、その意外な素顔を明かす。

ケイ・アンナとロザンナは、ともに“異国育ち”の大親友。妊娠、出産、ヒデさんの死、といった人生の岐路にはいつも互いがいた。豪快かつ心に響く親友ならではのエピソードを語る。

また伊東四朗と小松政夫も互いの家を行き来するほどの仲。“伝説のヒーロー”と言われる「デンセンマン」の誕生秘話と懐かしの『しらけ鳥音頭』を披露する。

そして女優の星由里子さんとライフコーディネーターとしても活躍中の浜美枝。2人の関係は、なんとライバル!? 話はデビュー当時にさかのぼる。同じオーディションを受けて切磋琢磨していた2人だが、いつしかそれぞれに自分の人生をみつけ歩き出した。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年6月11日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事