テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

EXITりんたろー。衝撃告白!漏らさないように「女性用のやつを着けて…」収録中に着用した“あるもの”

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

6月6日(土)の同番組では、“ヒットチャート常連の売れっ子ビジュアル系バンドマンだったのに気づいたらカリスマエステティシャンになっていた人”が登場する。

ヒィロさんは、現在37歳の男性。ビジュアルの美しさは、スタジオで目撃したオードリー若林が絶賛するほどだ。

ところが、中学3年生のころの写真を公開すると、これまたビックリ。いまとはまるで別人の、“ぽっちゃり男子”だった。

そんな彼が超人気V(ビジュアル)系バンドのメンバーを経て、予約がなかなか取れないカリスマエステティシャンになるまでの軌跡を見ていく。

◆美しすぎるV系バンドの一員に!

ヒィロさんの人生に大きな転機が訪れたのは、中学3年生のとき。

それまでは小学5年生のころから引きこもり生活を送り、1日中ネットゲームとお菓子三昧。そればかりか、風呂にも入らず、鏡すらめったに見ないという、いまとは180度違う日々だった。

ところが深夜のテレビ番組で、伝説的V系バンド・Janne Da Arcを目撃し、自分のなかの価値観が崩壊する。心のどこかで自分が生まれ変わるきっかけを探していたヒィロ少年は、「僕もこんな風に美しくなりたい!」という願望を抱いたのだ。

こうして”ビューティーモンスター”となったヒィロ少年はまずV系バンドのメンバーになることを決意。半年後の高校1年の夏には約25キロやせるほどのダイエットを行い、痩せたことで内面もポジティブに変化する。

高校を卒業するころには長髪を派手な色に染め、見た目はまさに“V系”となり、「日本一美しいバンドを創造する」というあまりにもデカい目標をぶち上げていた。

音楽性でなく、とにかくビジュアル! 20代半ばでやっと、理想のメンバーを集めてのちに売れっ子となるバンドを結成したヒィロさん。

いろいろな雰囲気のイケメンたちをどうやってスカウトしたのか? 理想のバンドを作ったはずなのに、それだけでは満足せず、ヒィロさんがメンバーに施した“美のスパルタ教育”とは?

美の世界でビクトリーを手に入れたヒィロさんの歩みが明らかになる。

◆りんたろー。美意識が高すぎて…

過去にダイエットの経験があり、美容に関心の高いりんたろー。は、美を追求するヒィロさんの姿勢に共感しきり。

ヒィロさんが飲んでいたというサプリメントの話題になると、「僕、あのサプリ飲んだことあります」と明かす。

なんでもそのサプリは、「摂取した油が全部おしりからでていく」そうで、無意識にパンツが汚れてしまうほどなのだとか。

そのため、りんたろー。はそのサプリを飲んだ際は、漏らさないように「女性用のやつとかを着けて、収録に臨んでいました」という

この衝撃の告白にスタジオでは悲鳴が上がり、弘中綾香アナウンサーも目を丸くする。

さらに、りんたろー。は美容通ならではのエピソードを明かし、オードリー若林に「もうすぐIKKOさんじゃん!」とツッコまれる。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2020年6月6日(土)午後10:10〜午後11:10、テレビ朝⽇系24局(※⼀部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事