テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

山本耕史、『徹子の部屋』で華麗な手品を披露!そのテクニックに徹子も仰天

1976年にはじまり、今年で放送45年目に突入した『徹子の部屋』

6月8日(月)放送の同番組では、これまで延べ1万2000人以上のゲストと黒柳とのトークのなかから、特別企画として豪華な顔ぶれによる傑作選をお届けする。

今回は、プロ顔負けの意外な趣味を披露してくれたゲストたちを特集する。

人間国宝に認定されている歌舞伎俳優・中村吉右衛門の趣味は“絵”。『徹子の部屋』でスケッチを紹介したところ、絵を描く仕事の依頼が舞い込んできたようで…!?

元祖「DIY女子」といわれる中田喜子。なんと、自宅の改装までやってしまう中田だが、椅子の張替えや簡単に出来るオシャレな照明の作り方を紹介する。

山本耕史は、華麗な“手品”を実演! 黒柳もそのテクニックに仰天する。

「切り絵」が趣味の児玉清は、黒柳と一緒にその場で作品を作ることに…。児玉の“徹子”、そして黒柳の“パンダ”の出来栄えは!?

「手芸」に夢中と話す、女優の安田成美。3人の子どもの母としても忙しい日々を送っている安田が、素敵な作品の数々をみせてくれる。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年6月8日(月)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事