テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

オードリー若林、ディープキスの作法にツッコみ!「前歯消しゴム男」が“笑撃ネタ”を披露<激レアさんを連れてきた。>

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

5月30日(土)の同番組では、“鉄人すぎる祖父と父に振り回された結果、そんなつもりはなかったのにエベレストで大記録を達成しちゃった人”ことゴウタさんが登場する。

スキー競技モーグルの日本代表でオリンピックに出場し、引退後はスキー解説者として活躍するゴウタさんは、家族がとにかくパワフル。

父の雄一郎さんは、世界最高峰エベレストを80歳にして登頂。祖父の敬三さんはヨーロッパ最高峰モンブランを99歳にしてスキーで滑降という“スーパーご長寿”だ。

ゴウタさんは幼いころから、雄一郎さんにさまざまな面で振り回されてきた。ところがその結果が、登山家なら誰でも憧れる山を最年少で登頂したり、日本であまりなじみのなかったウィンタースポーツの第一人者になったりしたことにつながったのだ。

常識にとらわれない父親のムチャぶりが、息子の人生にどんな影響を与えたのか?

さらに、100歳目前で“モンブランでスキー”という前代未聞の目標を掲げた祖父・敬三さんの影響で、自身も怒涛の日々を過ごすことになった当時を振り返る。

◆「前歯消しゴム男」が「消しゴム入れ歯」を披露

さらに、番組で紹介してきた激レアさんのなかからとくにメンタルの強いみなさんと中継をつなぎ、「おうちじかん」の過ごし方を学んでいく。

登場するのは、“差し歯が取れてしまったけど貧乏なので自作の消しゴム差し歯を発明し、粘っている人 “ことヨシマツさん。

以前の放送では「彼女の舌が入ってきたら、全部僕の舌で撃ち落とす」と、消しゴム差し歯ゆえの独特なキスの作法を明かし、若林から痛烈なツッコみを浴びた人物だ。

「前歯の消しゴムを推したほうがいい」という若林のアドバイスを生かし、その後さまざまな番組で“前歯芸”を披露するなど、人気を博した。

今回そんなヨシマツさんは新しい芸「前歯飛ばし」にくわえ、おうち時間につくりはじめた“消しゴム入れ歯”を披露し、スタジオを爆笑の渦に巻き込む。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2020年5月30日(土)午後10:10〜午後11:10、テレビ朝⽇系24局(※⼀部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事