テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『徹子の部屋』にラブラブ夫婦が続々登場!純烈・小田井涼平が妻・LiLiCoに感謝した“ある出来事”

1976年にはじまり、今年で放送45年目に突入した『徹子の部屋』

5月21日(木)放送の同番組では、これまで延べ1万2000人以上のゲストと黒柳とのトークのなかから、特別企画として豪華な顔ぶれによる傑作選をお届けする。

今回は「ラブラブ夫婦」をテーマに、結婚後、数年を経てもアツアツぶりが変わらない3組の豪華カップルが登場。

それぞれの馴れそめや、相手に惚れたワケなどをラブラブモード全開で語る。その様子は、「新婚さんいらっしゃい!〜徹子の部屋版〜」さながらだ。しかし、黒柳がより深く話をつないでいくと、どの夫婦にも互いへの想いや愛が一層強くなるエピソードがあった。

1組目は純烈の小田井涼平LiLiCo夫妻が登場。純烈のメンバー脱退騒動があった際に、小田井が心からLiLiCOに感謝したというある出来事について語る。

林家三平は、愛する妻との間に息子が誕生したことで、早世した父・初代三平にあらためて思いを馳せているという。

“幸せ婚”によって、幼い頃の極貧生活から一転、セレブ妻になったアン ミカ。番組ではまったく別世界に育ってきた夫が、アン ミカの亡き両親に対する思いを語る。それを聞いたアン ミカは、思わず涙する場面も。

※番組情報:『徹子の部屋
2020年5月21日(木)午後1:00~午後1:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事