テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ヒロシ、インドネシアで“たこ焼き”を発見!何種類もの謎のソースをかけられ…

“旅する人”ヒロシが、レールの果てにある見知らぬ街の食堂ではじめての味と出会い、世界各国の人情と触れ合う番組『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂』(BS朝日)。

5月22日(金)放送の同番組では、インドネシア、そして北マケドニア(再放送)、ふたつの駅を巡る。

インドネシアのタンジュン・プリオク駅に降り立ったヒロシ。

⼤家族が営むお店を、路地の奥で発見する。そこでおばあちゃんが作る“たこ焼き”そっくりの食べ物を見つけ、さっそく頼んでみるが、何種類もの謎のソースをかけられてしまう。

そして、なぜか関⻄弁を話す男性と出会い、居⼼地のよさそうな⾷堂を紹介される。オススメされて注文したのは、よく煮込まれた味わいの逸品。ご飯との相性もピッタリな付け合わせにも舌鼓を打つヒロシ。彼が絶賛したインドネシア料理の正体が明らかになる。

※番組情報:『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂
2020年5月22日(金)午後9:00~9:54、BS朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事