テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

結婚相手は、母親のいとこ!緊張の新婚旅行…部屋での会話は「はい、おじさん」

『新婚さんいらっしゃい!』では、歴代の番組ディレクターが忘れられない爆笑夫婦のその後を追った「爆笑夫婦 追跡調査スペシャル」を3週にわたって放送。

5月17日(日)放送のパート3では、20代目ディレクターが「親戚と結婚した新婚さん。年の差ならではのエピソードが面白すぎて編集に苦労した思い出があります」と語る、2012年に出場した北海道旭川市の“年の差”夫婦が登場する。

妻にとって、13歳年上の夫は実は母親のいとこに当たる存在。しかし、親戚とはいえ、2人はこれまで一度も会ったことがなかったのだとか。

そんな彼は、前妻と死別。3回忌を終えると独り身が寂しくなり、いとこである妻の母親に相談した。

そこで「いい人探してくれんか」と母親から頼まれた彼女は、「48歳でお金持ってるから、死んだら財産がもらえる」と友達にすすめて回ったものの、なかなか相手が見つからない。

すると母親から「あんたが嫁に行けばイイっしょ」と言われ、なんと結婚を決意!

新婚旅行に行った際には、緊張して部屋の隅に座っていた妻に夫は「いいのかい?」と一言。すると妻は、「はい、おじさん」と返事をし…。

番組出演から8年。本番中に話していた長男も8歳になった。妻は「子育ては大変なこともありますが、結構楽しくやってます」と語る。

一方で、息子が成人を迎える頃には夫は70歳。「そこまで持つか…」と夫の体調面を気にかける。そんななか、夫はぎっくり腰に気をつけながらも子育てに奮闘中なようで…。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2020年5月17日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事