テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

Mステ『WAになっておどろうプロジェクト』第1回目はキンプリ「僕ららしくとにかく楽しく」

『ミュージックステーション』と、ジャニーズ事務所の所属タレントたちが笑顔とダンスを届ける『WAになっておどろうプロジェクト』

5月15日(金)の放送では、本プロジェクトのトップバッターとして、King & Princeが登場する。

◆平野紫耀「いいスタートを切れることを願いながら踊りたい」

『WAになっておどろうプロジェクト』では「みんなが家で踊って楽しめるダンス」をコンセプトに、毎週1組のジャニーズタレントがVTRで出演。“ジャニーズ手洗い動画”でも話題の屋良朝幸が、V6の大ヒット曲『WAになっておどろう』に振り付けを施す。

記念すべき第1回目に登場するのはKing & Prince。プロジェクトのトップバッターを務めることに平野紫耀は「『WAになっておどろうプロジェクト』がいいスタートを切れることを願いながら踊りたい」と語り、「メンバーも緊張していると思いますが、僕らからWAをどんどん広げていって、みんなで楽しく出来ればいいなと思います。これからいろんな人にWAを繋げて、大きくしていくために僕ららしくとにかく楽しくやりたいです」と意気込む。

岸優太も「次のグループの皆さんに繋げられるように、画面越しの皆さんと僕たちがWAになって繋がっていきましょう! そしてそのWAを大きくしちゃいましょう!」と呼びかけた。

神宮寺勇太も「みんなが出来る振り付けだと思いますし、僕が大好きな両手を振る振り付けも入っているので、盛り上がりながら一緒にできること間違いなしだと思います! 画角は狭いですが、気持ちははみ出しているくらいです!」とコメント。

ダンスの見どころについては「屋良くんが作ってくれた、カメラにアピールする部分のメンバー全員の表情。そこはKing & Princeらしさが出ています」と語る永瀬廉。

さらに曲の後奏では、メンバーによる自由振り付けのパートも! 番組からの「King & Princeらしくキラキラ感のあるダンスを!」というリクエストに応え、オリジナルの振り付けを披露する。

神宮寺は「フリーが一番難しいのですが、そこにKing & Princeらしさ、キラキラ感を入れてみんなにお届けします! (髙橋)海人はダンスが得意なので、振り付けを考えるのは海人に頼りたいと思います(笑)」と最年少である髙橋を頼りにしているよう。

そんな髙橋は「今、外出ができなかったり、日ごろのストレスがたまっていたり、苦しいなという気持ちがあると思いますが、僕たちも同じ気持ちなのでみんなで我慢して、安心して外に出られるようになったときは、たくさんライブなどで僕たちと会いましょう!」とファンに向けてあたたかいメッセージを寄せた。

さらに番組終了後には、番組公式YouTubeチャンネルに屋良によるオフィシャル振り付け動画が公開予定。

そのほか、大塚愛、ジェニーハイ、東京スカパラダイスオーケストラ、西川貴教、布袋寅泰、山口一郎(サカナクション)×川上洋平([Alexandros])、山崎まさよし・スキマスイッチ・秦 基博らが登場する。

※番組情報:『ミュージックステーション
2020年5月15日(金)よる9時~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事