テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

早紀(名取裕子)&一馬(宅麻伸)結婚30周年!『法医学教室の事件ファイル』で“真珠婚式ショット”披露

無念のうちに亡くなった事件被害者の最期の声に耳を傾ける法医学者・二宮早紀(名取裕子)と、その夫で横浜東署の刑事・一馬(宅麻伸)。

衝突しながらも力を合わせて事件の謎に挑む夫婦の活躍を描いてきたミステリーシリーズ『法医学教室の事件ファイル』の第47弾が、5月24日(日)に放送される。

©テレビ朝日

前作では孫が誕生し、すっかり“孫ラブ”になっていた早紀と一馬。そんな2人が今回結婚30周年を迎え、純白の衣装に身を包んだ“真珠婚式ショット”を披露! しかし、まさかの難事件が発生し…。

◆真珠婚式で幸せ絶頂の早紀に、まさかの難事件勃発!?

おしどり夫婦の早紀と一馬。実は第1弾(1992年)の放送からすでに夫婦という設定でスタートしたため、これまで結婚式のシーンの放送はなかった。今回、満を持して結婚30周年目を迎えた2人が純白の“真珠婚式ショット”を披露する。

壮大に真珠婚式を開き、夫婦の歴史を振り返る“スライドショー”を上映したいという夢を持つ早紀。一方で一馬は「スライドショーだけは勘弁してくれ」と真珠婚式を嫌がる。真珠婚式をめぐる夫婦間の攻防にも注目だ。

©テレビ朝日

そして本作では、“日本の不動産王”とよばれる超大物の娘であり、スポーツジムチェーンの社長でもある女性が刺殺されるという事件が発生。

被害者は、なぜか30年も前の神奈川県警の機関紙の1ページを所持していたことが発覚。しかも死の直前、タピオカミルクティーを飲んだはずの被害者の胃のなかから、なぜかタピオカではなく“ナタデココ”が検出される。黒くて丸いタピオカが、白くて四角いナタデココに一体どうやって変身したのだろうか…?

©テレビ朝日

また、前作の熱演が大好評を博した、室井滋と阿川佐和子も引き続き出演! バチバチの三つ巴バトルを繰り広げる。

早紀は阿川演じる宗方を「おいしいところだけかじって、うまくいかないと毒針を逆立てて威嚇してくる毒ハリネズミ」と形容。そして、室井演じる鑑識課班長・映子を「キーキーうるさいボスザル」と例えるが、彼女たちは事件に首を突っ込んでは真相究明に突き進む熱血行動派・早紀のことを“暴走するイノシシ”とあだ名していて…!? 3人の捜査バトルの行方からも目が離せない。

このほか、国生さゆり、中尾彬、ダレノガレ明美など豪華キャスト陣もゲストとして登場する。

※番組情報:日曜プライム『法医学教室の事件ファイル』
2020年5月24日(日)午後9:00~午後11:04、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事