テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

弘中綾香アナ、オードリー若林正恭の質問にタジタジ…「今、誰と恋愛してるの?」

“激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』。

5月9日(土)の同番組では、もう一度見て欲しい「激レアオブ激レアさん」として、『小学5年生から40年間ずっとひとりの男性に片想いし続けていて、いまだに最初の情熱を保っている人』をプレイバックする。

©テレビ朝日

◆40年におよぶ大恋愛物語

40年間、たったひとりの人に片想いしつづけているというタジマさん。

男勝りな性格で男子とのケンカも絶えなかった小学5年生のある日、クラスのハルタくんという転校生がやってくる。最初はまったくタイプでもなかったものの、ひょんなことからハルタくんの笑顔に魅せられ、気付いたら恋に落ちていたそう。

その日から今日に至るまで、タジマさんがどんな片想いの日々を送ってきたのか…学校を卒業後もハルタくんを忘れられず、決死の告白を試みるなど、色恋沙汰で乱れきった世のなかに警鐘を鳴らす大恋愛物語が明らかになる。

そしてラストには、オードリー若林正恭も耳を疑う、衝撃の事実が判明する。

◆弘中綾香アナの恋愛事情

今回の激レアさんは、若林がいまでも時折思い出すほど、強烈なインパクトの持ち主。印象的な恋愛模様を振り返りながら、スタジオの若林と弘中綾香アナウンサーも恋愛話で盛り上がる。

©テレビ朝日

以前よりディーンフジオカがタイプと公言してきた弘中アナウンサー。最近共演したことをきかっけに、あるお笑い芸人のことも好きになったそうで、「頭の回転速い人が大好きなんですよ」と、自身の恋愛観について熱弁する。

若林は、そんな弘中アナウンサーの恋愛事情に興味津々といった様子で、「今、誰と恋愛してるの?」と真正面から切り込み、弘中アナウンサーをタジタジとさせる場面も。

©テレビ朝日

さらにこの日の番組では、普通の求人情報ではほぼ扱われない激レアなお仕事を一方的にオススメする『激レアお仕事カタログ』のコーナーもお届け。

大好評の『ムチャクチャな発言やわかりにくいボケまでだいたい訳しちゃう通訳者』ミホさんが登場し、一筋縄でいかない通訳に再び挑む。

番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2020年5月9日(土)午後10:10〜午後11:10、テレビ朝⽇系24局(※⼀部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事