テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

石原良純、リモート収録中にまさかの事態!高嶋ちさ子らのツッコみで“途中退出”

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

5月8日(金)の放送では、ザワつくトリオが番組初のリモート出演で熱いトークを展開する。

©テレビ朝日

◆ちさ子、黒柳徹子にツッコミを入れた“過去”

サバンナ高橋が、いろいろなお題が書かれている札をボックスのなかから引き、そのタイトルの映像を見る新コーナーがスタート。 ザワつくトリオの若かりし頃の姿をはじめ、お宝映像がつぎつぎと登場する。

良純は、新人俳優だった彼が伝説の刑事ドラマ『西部警察』にレギュラー出演したときの映像を見ていく。さらにデビュー作にして主演を務めた映画で披露していたまさかの姿も。 20代でがむしゃらに取り組んだ仕事の数々を「やったもの勝ち」と振り返る。

一茂はプロ野球引退後、芸能界に転身してからの仕事ぶりを振り返る。映像は、一茂が「それ出すなー!」、「使用許可は出していない!!」と絶叫するものばかり。

一方、 「ちょっと待って!何が出るの…」とちさ子が不安顔になるなか、流れるのはいまから18年前、『徹子の部屋』に初登場したときの映像。最初は今より大人しく控えめな様子だが、徐々にトークが盛り上がり、ついに徹子にツッコミを入れるシーンも。

©テレビ朝日

さらに幼少期の秘蔵映像も初公開。3人が赤面しながらも、「よく見つけてきた」と感心する映像が盛りだくさんだ。

◆良純と一茂、娘への思い

そして、アメリカの空手道場でのひとコマを紹介。3歳の少年がはじめての板割りに挑戦するが、そのてん末は何とも微笑ましいもの。ザワつくトリオにも、どんなときに子どもの成長を感じるのか教えてもらう。

ともに娘のいる良純と一茂は、女の子だからこその体験を語り、うれしいやらさみしいやら、父親の心情を明かす。

子どもの話にとどまらず、良純は一茂に妻との関係について質問。家にいる時間が大幅に増えるなか、良純は思うところがあるようで…。

一茂、ちさ子の鋭いツッコミがさく裂すると、良純が番組から“退出”する、まさかの事態が発生する。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2020年5月8日(金)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事