テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

【Mステ×ジャニーズ】で新プロジェクト!『WAになっておどろう』で元気を届ける

昨今の新型コロナウィルスの状況をうけ、5月8日(金)の『ミュージックステーション』から新プロジェクトがスタート。

ジャニーズ事務所の所属タレントたちが勢ぞろい!「WAになっておどろうプロジェクト」と題し、“みんなが家で踊って楽しめるダンス”をコンセプトに、毎週1組のジャニーズタレントがVTRで出演しダンスを届ける。

テーマ曲となるのは、V6が1997年にリリースした大ヒット曲『WAになっておどろう』。キャッチーなメロディーと明るい歌詞で人気の同曲を、自宅でも踊りやすい振り付けに変更し紹介する。

今回このプロジェクトの振り付けを担当するのは、嵐の『One Love』や話題の“ジャニーズ手洗い動画”の振り付けを手掛けた屋良朝幸。

番組が屋良に、「老若男女が踊れて」「運動不足解消になるような」そして「マンションなどでも下の階を気にせずに踊れる騒音の少ない」振り付けを依頼し考案されたダンスをジャニーズのアイドルたちが踊っていく。

また曲の後奏には、出演者それぞれが振り付けを考える自由演技の部分も! ジャニーズの各グループがどのような振り付けで名曲『WAになっておどろう』を踊ってくれるのか、期待が高まる。

※屋良朝幸コメント
「『WAになっておどろう』というすごい名曲に振り付けをさせて頂き、とても嬉しいです。この企画が、いろんな人と繋がっているという意味でも、この外出自粛の中、皆さんにとって大事なコンテンツになれば良いなと思います。

ダンスの経験が無くても踊れる振り付けになっていますので、『あぁ、ダンスちょっと苦手だな』という方にもぜひ覚えてもらって、ご家族みんなで、家でひとりの人も、誰かと一緒に踊ってるという意識を持って踊っていただけたら! 人になかなか会えないこの状況はすごく寂しいと思うので、この踊りを覚えてぜひ一緒に楽しみましょう!」

※番組情報:『ミュージックステーション
2020年5月8日(金)よる9時~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事