テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

徳島のポツンと一軒家!所ジョージ「あまりにもいいVTRなので、もう1回みたい」

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。衛星写真だけを手がかりにその地へと赴き、一軒家の実態を徹底調査しながら人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』

©ABCテレビ

4月19日(日)に放送される同番組には、スタジオゲストとして姿月あさとと間宮祥太朗が登場。鹿児島県と徳島県にある“ポツンと一軒家”が紹介される。

◆所ジョージ「あまりにもいいVTRだったので…」

徳島県の南部、太平洋側にある深い山の中で一軒家を発見。

衛星写真を見た所ジョージが「太平洋側だけど、これはかなり山の中だなあ!」と口にするように、建物の周囲はかなり山深い。

衛星写真をよく見てみると、長細いビニールハウスのようなものが見える。所が「これだけ長い建物ということは養鶏場じゃないかな?」と推察すると、林修も「おっしゃるとおりですね」と同調するしかない。

そんななか、姿月は「徳島といえば阿波おどりですよね…この細長い建物は阿波おどりの練習場じゃないでしょうか?」とまさかの予想を立てるのだが…?

©ABCテレビ

捜索隊はのどかな風景が広がる最寄りの集落で捜索を開始。そこで見つけたトラクターで作業中の男性に声をかけることに。

男性は衛星写真を確認するなり「知ってます。家族で暮らしていますよ」と即答。一軒家の住人のことを知っている方からの有力情報に安堵する捜索隊だったが、その一軒家までの道のりは地元の人でさえ「だいぶ山の中にあるよ」とかなり険しいようだ。

捜索隊は、教えてもらったとおりに県道から山へと入っていく脇道へ。その林道を少し進んだだけで景色は一変!

木々が生い茂る細い山道は、車1台がやっと通れるような狭小道だ。やがて、林道は川沿いの崖道へ。その先には建物の気配は一切なく、ただただ山しか見えない。そんな細い山道の先にあったのは、雄大な山を大きく切り開いた広大な土地だった…。

©ABCテレビ

所が「あまりにもいいVTRだったので、もう1回みたい!」と思わず語った、一軒家に秘められた家族ドラマに注目だ。

※番組情報:『ポツンと一軒家
2020年4月19日(日)午後7:58~午後8:56、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事