テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子、長嶋一茂の発言に眉をひそめる!「毎朝、自分を…」

華麗なる家庭で育ち言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の3人が、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』

©テレビ朝日

4月17日(金)に放送される同番組では、「約10年間撮り続けた写真」「約1.5ミリの極小ハサミ」などの話題で盛り上がる。

◆一茂「毎朝自分を殺しています」

カナダ在中の青年は12歳から21歳まで約10年もの間、自分の顔写真を撮り続けた。その数、2500枚以上。

そこでザワつくトリオに長い間続けていることがあるか質問すると、さっそく一茂から「毎朝自分を殺しています」との驚き発言が飛び出し、ちさ子が眉をひそめる。

良純は、続けていることでなく、逆に子育てで続けなかったことがあると告白。そのことを後悔しているという。一茂は、良純と真逆のことをしていると話し、良純をうらやましがらせる。

いつしか自分たちの子ども時代の話となり、ちさ子は両親が8ミリカメラで撮ってくれた子ども時代の秘蔵VTRがたくさんあると明かす。

◆ちさ子「死にたいの!」

米粒にも乗る極小ハサミを作っているのは、体内に埋め込む医療器具の製造に関わり、日本の医療を精密器具の金属加工分野で支えている埼玉県の企業。

優れた技術を知ってもらうため、極小グッズを作っているのだが、「もし、何か極小の商品を作ってもらうなら? 」との問いに、ちさ子は耳のなかを遠隔操作で動かせるミニロボットを希望。そこにはちさ子ファミリーの、耳そうじにまつわる微笑ましいエピソードがあった。

一方、耳そうじを奥さんにしてもらったことはあるかと聞かれた良純・一茂。

良純の発言に一茂が嫉妬し、奥さんにある“おねだり”をする。そんな一茂になぜかちさ子が「死にたいの!」と言い放つ展開となる

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2020年4月17日(金)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事