テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

指原莉乃、目を潤ませる!愛媛の“ご当地アイドル”を応援するファンのピュアな想いに…

今田耕司と指原莉乃がMCを務める番組『ひかくてきファンです!』

さまざまなファンを比較し芸能人などの「知られざる魅力」や「人気の秘密」を深掘りしていく同番組、4月8日(水)放送の回では“ご当地イケメン男性アイドルグループ”のファンを比較する。

昨今、全国各地にイケメン男性アイドルグループが次々と誕生し、“ご当地アイドル戦国時代”ともいえる状況となっている。

そのパイオニアともいうべき存在が、2010年に名古屋で結成された「BOYS AND MEN」、通称“ボイメン”だ。

©テレビ朝日

2011年頃はライブを開いても観客がわずか4人だったこともあったが、活動を続けていくなかで人気が爆発。2017年には武道館ライブを成功させ、2019に年はナゴヤドームで2万2000人のファンを熱狂させた。

一体なぜ、ボイメンは大人気グループになれたのか? 番組では、ファンによる座談会を開いてその理由を深掘りしていく。

ファンに「刺激が強すぎて他のエンターテイメントで満足できる気がしない」とまで言わしめるライブでの驚きパフォーマンスとは?

そして、ボイメンメンバーとファンが団結し作り上げた、2015年の奇跡&感動のライブの模様も紹介される。

©テレビ朝日

なお、スタジオにはボイメンファンのオカリナ(おかずクラブ)も登場。「こんな喋ってるオカリナさん見たことないよ!」と番組レギュラーのEXITも驚くほど熱く、ボイメンの魅力を語る。

そして、もうひとつ取り上げられる“ご当地イケメン男性アイドルグループ”は、愛媛県で結成されたグループ「唯我独尊」だ。

©テレビ朝日

ボイメンが成功したことで全国に次々グループが誕生するなか、2018年に結成されたこの唯我独尊。

しかし、まだまだボイメンのような人気は得ておらず、ライブの集客は多いときでも100人程度だ。

そんな彼らを応援するファンのモチベーションとは一体? 番組には地元の女性ファン2名が登場し、唯我独尊を応援する楽しみや、彼らに“お金を使う”理由を語る。

地方アイドルならではのファンサービスを見た指原莉乃が、「(こんなサービスされたら)もうメジャーアイドルに戻れないですよね」と驚く場面も。その“熱い”サービスとは?

©テレビ朝日

そして、まだアイドル活動だけでは生活できない唯我独尊メンバーたち。厳しい生活をおくる様子も紹介されるが、それでも夢のブレイクを目指して日々一生懸命活動している。

ファンも大きな思い出に挙げる“真夏の路上ライブ”。トラブル続きでも歌い続けた彼らの姿に心打たれること間違いなしだ! 彼らを応援し続けるファンのピュアな想いに、指原も思わず目を潤ませる。

©テレビ朝日

※番組情報:『ひかくてきファンです!
2020年4月8日(水)深夜0:30~1:00 、テレビ朝日系(※一部地域をのぞく)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事