テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

カミナリ、デビュー当初はなまりを隠していた…先輩芸人の助言で変化「コンプレックスは武器になる!」

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授する反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

©テレビ朝日

3月30日(月)の同番組では、新企画“しくじり都道府県”を放送。この“しくじり都道府県”は、地元愛あふれる芸能人が恥を忍んで出身地のしくじりをあぶりだし、そこから地元の向上を目指す企画。今回はお笑いコンビ・カミナリが登壇し、“茨城県”をテーマに授業を行った

◆茨城県のしくじり&魅力をアピール!

カミナリの竹内まなぶ、石田たくみは、2人とも茨城県出身。そんな2人の地元である茨城県は“全国魅力度ランキング”で7年連続最下位という不名誉な記録を更新中。

今年に至っては最下位イジリされることすらなくなり、カミナリは「この『しくじり先生』がいちばん最初にイジってくれた。本当にありがたい!」と喜ぶ。

そんなカミナリは、茨城県にはみんなが気づいていない魅力があると力説。“魅力があるにもかかわらず、知られていないしくじり3都市”を紹介した。

まず取り上げたのは、2人の地元・鉾田(ほこた)市。鉾田市は全国の市町村のなかでメロン生産量全国1位。農業産出額も全国3位に輝く日本屈指の野菜都市だが、あまり知られていない。

カミナリは、その最大の理由を“PRが下手すぎる”ことだと説明した

証拠として、鉾田市が制作したメロンのPR動画を公開したところ、生徒たちはあ然。“メロンを半分に切って贅沢に食べよう、そんな贅沢な食べ方ができるぐらいメロンを生産している”というPRだったが、「これは何がいいたいの?」「台本が悪いんじゃないの?」などとの批判が続出。

鉾田市はメロンの生産量1位なのに、自信を持っておいしさを伝えていなかったことが明らかになった。

◆“日本一”という称号が大好きな茨城県民

©テレビ朝日

第2のしくじり都市は、鹿島市。ここは鹿島灘がある漁港の町で、ハマグリの漁獲量が日本一。新鮮なハマグリを刺身で味わうことができる。

しかし、カミナリがロケで鹿島灘を訪れた際、ハマグリの刺身をアピールしようとしたにもかかわらず、地元漁師に「焼いた方がうまいけどな!」と真顔で言われ、PRチャンスを逃したことを告白。カミナリの2人はそれこそが茨城県のしくじった県民性“バカ正直すぎて冗談が通じない”のだと話す

たくみ自身も「(さっきから)みんなが笑いのためにイジってくれてるのに“本当にひどいこと言うな”と思ってました。いちばん冗談が通じないのは我々だった…」と反省する始末。

©テレビ朝日

ラストは、牛久市。ここには全長120メートル、青銅製の大仏で世界一の高さの牛久大仏がある。ギネス世界記録にも認定されている大仏があるのに、なぜ観光地として人気がないのか。

その最大の理由が、“牛久大仏以外、見るものがない”ということ。

カミナリは、知られていないだけで大仏の周りには観光スポットもあると説明するが、実は“牛久大仏の魅力をかすめるようなしくじり”が存在することも打ち明けた。

実は、“日本一”という称号が大好きな茨城県民は、さまざまな“自称日本一”を作りまくっていたのだ

“日本一大きい獅子頭(石岡市)”、“日本一大きい花瓶(笠間市)”、“日本最大の犬型木造展望台(つくば市)”などなど、その人工的な日本一の数々を知った生徒たちは騒然。

そして、カミナリはこれこそが茨城県のしくじりであるとして、“見栄っ張りでプライドが高い県民性”を指摘。なかでも、茨城県民=見栄っ張りであることを最も表している事実を暴露した。

それはなんと、まなぶのジャケットが高級ブランド・GUCCIであるという衝撃の真実。しかも、靴まで。ここぞとばかりに「GUCCIまなぞうです」とボケたまなぶは、若林から「カンペ以外のことしゃべるな!」とやり込められてしまった。

◆「コンプレックスを武器にしよう」

授業のクライマックス、2人は「旅行雑誌を見ると、日本一や世界最大などの文字が並びすぎ。茨城県民のみなさん、まずは牛久大仏をPRしましょう」とよびかけた。

そして故郷でもある茨城県のしくじりから学んだこととして、「コンプレックスは武器になる! 開き直って受け入れろ!」という教訓を発表。

自分たちもデビュー当初はコンプレックスから茨城なまりを隠していたという、カミナリ。先輩芸人・永野のアドバイスにより、茨城なまりを全面に出すようにした結果、仕事が増えたという実体験を明かし、「だからこそ茨城県もコンプレックスを受け入れて武器に変えてほしい」と地元愛あふれるメッセージを訴え、授業を終えた。

©テレビ朝日

また、地上波放送直後、月曜深夜0:45からお送りしている『Abemaビデオ』では、カミナリの授業“完全版”とAbemaオリジナル企画『お笑い研究部』をお届け中。今回の『お笑い研究部』は、『ネタ実力派芸人が情報番組で爪痕を残すを考える』と銘打った企画で、ニューヨークとラフレクランが登場。情報番組などの“平場“で活躍できるよう、2組を特訓していく。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜日 深夜 0:15~深夜0:45、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、深夜0:45から「Abemaビデオ

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事