テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子、新型コロナの影響でコンサートが休止に。「稼がないで家にいる」心情を吐露

華麗なる家庭で育ち言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の3人が、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

©テレビ朝日

同番組の3時間スペシャルが3月27日(金)に放送され、世界をザワつかせる日本が誇る“スゴい“の数々が紹介された。

◆「仕事の大切さが身に染みている」

番組冒頭で一茂は、猛威をふるう新型コロナウイルスの影響でもうすぐ春だというのに「花見も規制されているし、プロ野球は延期、春の甲子園も休止」「楽しいことが思い浮かばない!」と嘆いた。

良純も「みんな“ヒマ”になっちゃったからな…」と同調。ちさ子は「私が一番“ヒマ”になったと思う」と口を開き、新型コロナの影響で3月に予定していたコンサートが中止になったことを明かした

コンサートが中止になり、3月の仕事はこの番組だけになってしまったというちさ子。「仕事を失った今、仕事の大切さが身に染みている」としみじみ語った。

とくに痛感しているのはサラリーマンである夫との立場の違いのようで、「主人はこんな状況でも毎月お給料が出る。だけど私は1円も入らない」と“ぼやき”。「稼がないで家にいるのって、こんなに立場が弱いんだ」と続けると、一茂から「それまでどんだけ強かったの(笑)」とツッコみを入れられていた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事