テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

筧美和子、強引ひき留め誘惑キス!「彼氏さん、少しお借りしても…」<鈍色の箱の中で>

同じ分譲マンションに住む幼なじみの高校生たちの初恋をテーマに、複雑な感情を描いた切なくも危険な偏愛ラブストーリー『鈍色の箱の中で』。

同作の第5話を、3月7日(土)に放送する。

©テレビ朝日

先週、2月29日(土)に放送された第4話では、美羽が基秋と河野綾芽(筧美和子)が抱き合っているところを目撃するという衝撃のシーンからスタート。利津は泣き崩れる美羽に強引にキスし、幼い頃からずっと胸に秘めてきた「好きだ」という気持ちを初めて伝えた。

しかし、その想いもやはり一方通行でしかなく、利津は行き場のない想いをあおいにぶつける。あおいは利津をどうにか救いたいと、利津のそばを離れられず、そのまま身をゆだねた。

あおいと付き合っている悟は、2人が一線を越えたという事実を知り、大きく動揺。そしてクライマックスでは激しい腹痛に襲われたあおいが救急車で運ばれるという衝撃の展開となった。

©テレビ朝日

第5話では、あおいが病院へ運ばれた原因が判明。さらに利津の複雑な家庭事情も明らかになり、利津の心無い言動の裏に隠された悲しい真実が判明する。

そして、家のなかにも美羽の心のなかにも自分の居場所がないと感じた失意の利津は、マンションの屋上である行動にでる。

©テレビ朝日

一方、別の思惑がある綾芽は「彼氏さん、少しお借りしてもいいかしら?」と美羽に挑戦的に声をかけたうえ、マンションの集会室のソファーで基秋に強引にキスを迫る。

©テレビ朝日

◆リハーサルから全員本気で挑むキスシーン

本作は、映画『うちの執事が言うことには』(2019年)をはじめ、映画やテレビドラマで活躍中の久万真路氏が全話に渡って監督している。本作が「キス」を軸に展開していくこともあり、キスシーンの撮影には監督なりのこだわりがあったそう。

「ドラマや映画の撮影では、普通、キスシーンは特別なものなので本番だけしかしないこともあるのですが、キスがテーマの作品ということもあって、ごまかさずに真摯に取り組みたいと思い、リハーサルの段階から本当にキスしてもらったら、結果的にすごくいいキスシーンが撮れました」

©テレビ朝日

特に第5話のキスシーンはシチュエーションが特別なものばかりで、キャストの演技をどう引き出すかを考えながら撮影に挑んだとのこと。

「基秋(萩原利久)が綾芽(筧美和子)に無理やり唇を奪われるところがいいですね(笑)。無理やり奪われるキスは、キスだけど溺れているようなキスで、好きでした。萩原くんは、自分に好意を寄せる美羽の想いに、全く応えない、という役をどう演じようかと悩んでいたと思います。

何を考えているかわからないことが似合う役者は少ないと思うのですが…、基秋を萩原くんが演じてくれたことで、何を考えてるかわからないけど『何かあるんだろう』というキャラクターを作ってくれました」

©テレビ朝日

美羽と利津のキスシーンについては、「クランクイン前から、神尾くんにはキス番長になってもらって、リーダーとして引っ張ってもらえたらと思っていました。神尾くんがキス番長として躊躇なくキスしていたので、負けず嫌いの久保田さんからは、絶対やりきる!という意気込みを感じました」とコメント。

“キス番長”として主要キャスト4人全員とのキスシーンをコンプリートした神尾の「ニビハコ」史上“最高キュン”のキスシーンは必見だ。

◆これで見納め!主要キャスト総出演のライブ配信が決定

さらに、3月7日(土)よる8時からは、「『鈍色の箱の中で』最終章突入スペシャル #ニビハコ生配信」と題したライブ番組の配信も決定。最終章の第5話放送を直前に控えたキャストたちが、物語の行方を語り合う。

登場人物たちが本当に好きな相手は一体誰なのか? 最終章でそれぞれの本当の想いがようやく明かされることになるのだが、実はその大きなヒントがメインビジュアルに隠されていた。

メインビジュアルは一体誰とキスしようとしているのか? そしてそれぞれの視線の先に居るのは誰なのか? 撮影の裏話を交えながら、メインビジュアルに込められたドラマの真実に迫っていく。

◆第5話あらすじ

マンションのエントランスで突然倒れたあおい(岡本夏美)は、そのまま救急車で病院に運ばれ、妊娠していたことが発覚。悟(望月歩)は、原因を作ったと思われる利津(神尾楓珠)を追求するが、利津は「終わった話だ」と言って、そっけなくその場を立ち去ってしまった。

©テレビ朝日

あおいを傷つけられた悟だが、なぜか「あいつを責める資格なんてない」と肩を落とす。そんな悟に、基秋(萩原利久)は黙って寄り添うことしかできなかった。いっぽう、目を覚ましたあおいは、美羽(久保田紗友)に「利津のことが好きだ」といいながら、何も気づかなかった美羽を責め、突き放す。

マンションに戻った美羽と基秋の前に、綾芽(筧美和子)が現れる。「彼氏を借りる」と言って、集会場に基秋を連れ込むが…。

番組情報360°ドラマ鈍色の箱の中で
2020年3月7日(土)深夜3:05~深夜3:35、テレビ朝日(※関東ローカル)
ビデオパスにて独占見放題配信

※放送前、放送後に見るとより楽しめる“360°サイト”はこちら

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事