テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

和泉元彌、男子同級生の温かい言葉に目を潤ませる!

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

3月4日(水)に放送される同番組には、和泉元彌が登場する。

©テレビ朝日

1974年生まれ、東京都出身の和泉。祖父は人間国宝の九世三宅藤九郎、父は和泉流十九世和泉元秀、母の和泉節子は現在、和泉流宗家の理事長という狂言界の名門一家に生まれ育つ。

わずか1歳半にして父から狂言の手ほどきを受け、4歳のときに「靭猿(うつぼざる)」で初舞台。また、幼稚園から青山学院に通い、同初等部へ進学後、中等部、高等学校を経て青山学院大学を卒業した。

その間も、二足のわらじで狂言に励む。26歳で『NHK紅白歌合戦』の白組司会を務め、翌年には大河ドラマ『北条時宗』で主演を果たす。現在に至るまで、狂言師に留まらず幅広いジャンルで活躍してきた。

今回は、和泉とチョコレートプラネットが3人そろってスタジオに登場。

和泉が“再会”を果たすのは、現在どうなっているか一番気になっていたという男子同級生。小学3年生にしてムーンウォークを華麗にこなし、和泉の人生に初めて“スター・ウォーズ”と“マイケル・ジャクソン”をもたらした人物だという

「絶対に振付師かダンサーになっている」と予想した彼の現在とは…? 調査すると、世界的有名企業と仕事をする驚きの職業に就いていたことが判明。さらに、同級生からの温かい言葉に和泉は目を潤ませる。

番組情報:『あいつ今何して?
2020年3月4日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事