テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

浜田雅功「自分らもうムリや!」平成世代の芸能人たちに、さじを投げる

昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していくクイズバラエティー番組『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』を、3月3日(⽕)に放送する。

©ABCテレビ

オープニング問題は「仲間はずれはどれ?」。ジャンルごとにまとめた4~5つの写真や⼈物のなかから、ひとつだけある“仲間はずれ”を答えるというもの。

問題は、⽇本史に名を残した俳⼈のなかに⼤御所俳優がいるものや、漢字表記された中華料理の料理名のなかに歌⼿の名前があるなど、昭和世代から⾒ればニヤリとする問題ばかり。

しかし、⼤御所俳優の名前さえ知らない平成世代の芸能⼈たちにMCの浜⽥雅功は「まじか…」とぼう然となったり、「⾃分らもうムリや!」とさじを投げたり散々な結果に…

©ABCテレビ

続けて、誰もが知っている⽣物の⽣態の不思議をテーマにした問題が出題。1問⽬は「⼀般的に昆⾍はどこで息をしている?」。

なかなか難易度の⾼い問題で、⼩学⽣たちが続々と正解するものの正解者はわずか7名。NMB48の渋⾕凪咲は「おしりのあな」と答え、「決してやらしい意味ではなく、どんな⽣物にもある⽳を探した結果…」と⼤真⾯⽬に解説。

しかし、昭和世代も笑えない。⽴川志らくは「奴らは息をしていない」と、考えたことがなかったことを吐露する。

2問⽬は「カンガルーは、なぜ袋に⼊る?」。この問題ではAKB48柏⽊由紀が「かわいさアピール」、⼤⽯絵理が「社会に出るのがこわい」など多彩な珍解答が並び、浜⽥を困らせる

また、昔から愛⽤されている⽇本の道具についての出題も。1問⽬は「『⽔⾞』はそもそも何のためにあった?」。出題者のトシは「(通常は難易度の⾼い)1問⽬ですが、これは難易度中レベル。結構正解できる⼈がいるんじゃないでしょうか?」と期待を寄せる。

この問題に、昭和世代は全員正解し、平成世代からも10⼈以上の正解者が! そんななか多く⾒られたのが「⽔をきれいにする」というイマドキな不正解だったが、「おぶじぇ」や「⿂の観覧⾞」、「拷問」といった迷解答も散⾒。その理由も驚かされるものばかりだ。

※番組情報:『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?
2020年3月3日(⽕)午後8:54~午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝⽇系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事