テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

朝から晩まで、館内で「お風呂巡り」が楽しめる!“癒やされ女子旅”にぴったりな箱根の湯宿

都心からたったの1時間半でアクセスできる、人気の観光地・箱根。

山々や湖の絶景が広がる自然豊かな箱根は、都会の喧騒を忘れ、リラックスするには最適の場所です。

そして、まだ寒さの残るこの時期は特に「温かいお風呂に浸かりたい!」と思っている方も多いはず。

これが、気兼ねない仲良し同士の“女子旅”なら、観光もお風呂もさらに満喫できること間違いなしです。

テレビ朝日(関東ローカル)で放送中の『こころ、はなやぐ。~ハナ旅~』では、1月11日(土)から4回にわたり、箱根を特集。本記事では、番組でも紹介された観光船の船内の様子や観光地、女子旅にぴったりな温泉宿をご紹介します。

お昼前に箱根湯本駅に着いて、まず向かったのは「あしのこ茶屋」。2018年4月にリニューアルされた店内は、和モダンの落ち着いた雰囲気なので、“癒やされ女子旅”にぴったりなランチスポットです。

窓側の席からは、なんと芦ノ湖の絶景を望むことができます!

お店のイチ押しな、色とりどりの食材を散りばめた8つの小皿が楽しめる「はこね開運玉手箱」は、写真映えもばっちりで、テンション上がること間違いなしです。

美味しいランチをいただいた後は、ここから徒歩10分ほどの場所にある箱根神社へ。奈良時代に創建された箱根神社は、1260年以上の歴史があり、開運厄除、心願成就、交通安全にご神徳の高い神様として、多くの人に篤く崇敬されています。

中でも湖に浮かんでいるかのように立つ“平和の鳥居”は、撮影スポットとしても大人気。友達同士でお気に入りの一枚を撮影してみては?

箱根神社を参拝した後は、海賊船で元箱根港から桃源台ターミナルへ。海賊船は全部で3種類あるのですが、今回乗船したのは「クイーン芦ノ湖」。

ゴールドの船体と、床から天井まで木材を張り巡らせたクラシックな船内のデザインで、上質なリゾート感覚が味わえます。なかでも特別船室はその呼び名どおりの贅沢な空間が広がっています。

船内だけでなく、船上デッキにも特別船室専用のエリアが。箱根神社の平和の鳥居など、優雅に美しい景色を望むことができます。山々をバックにした海上からの撮影は、船の上ならでは。

そして、いよいよ「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」(共立リゾート運営)へ。宿は箱根登山電車・強羅駅から徒歩1分なので、アクセス抜群です。

宿に到着すると、まずは情緒ある茅葺の門が迎えてくれます。提灯など、入口から“非日常感”たっぷりです。

門をくぐって、季節の草花で彩られた小路を抜けると、宿のエントランスに到着。エントランスも、レトロな造りで可愛くて、女子のテンション上がること間違いなしです!

ロビーでチェックインした後は、いよいよお部屋へ。全部で4タイプあるのですが、今回ご紹介するのは2~3名用の和洋室のお部屋。くつろげる畳の間と、和と洋のくつろぎをミックスしたベッドが旅の疲れを癒してくれます。

そしてなんと、こちらのお宿は、全室に檜の露天風呂が付いているのです!到着後すぐに、就寝前の夜に、目覚めた翌朝に…何度でもお風呂を楽しむことができます。(※お部屋の露天風呂は温泉ではありません)

館内着として浴衣が用意されているのも、女子旅には嬉しいポイント。数種類のデザインから選べるので、お気に入りの一枚が見つかるはずです。

さらにお部屋には、抹茶セットも。丁寧に説明が書いてあるので、誰でも気軽に抹茶を淹れることができます。

お風呂や抹茶で一息ついた後は、待ちに待った夕食の時間。四季彩鍋を中心とした和食処「花鳥」と、国産牛しゃぶしゃぶと寿司・天婦羅の「風月」の2会場から選ぶことができます。

夕食「 花鳥 」

夕食「風月」

どちらの会場も風情ある空間で、地元の食材を取り入れた美味しい料理をたっぷり、贅沢にいただくことができます。

窓際の席でお庭が望める「 花鳥 」

最後のデザートまで、見た目も可愛くて、とっても美味しいんです!

お腹いっぱいになって、お食事の会場を出ると、廊下にはこんな可愛い影絵があしらわれた照明が。館内にさりげなく置かれている、こんなこだわりのインテリアにも心が癒されます。

そして、いよいよ湯宿の一番の楽しみであるお風呂へ。お部屋の露天風呂以外にも、館内で“お風呂巡り”ができてしまうほど、お風呂がとっても充実しているんです。

そんなお風呂巡りの“相棒”は、お部屋に用意されている、浴衣にぴったりなデザインの湯かご。バスタオル、フェイスタオルがセットになっていて、楽ちんです。

そんな湯かごを片手に、まずは源泉掛け流しの湯を楽しめる大湯屋「玉桂の湯」へ。古代風呂、瞑想の湯など、趣の異なる数種類の内風呂に加えて、風情ある大露天風呂「篝火」が待っています。

大湯屋「玉桂の湯」の内風呂

大露天風呂「篝火」

続いて、炭酸泉が楽しめる「湯の間」。体の芯から温まるので、寒い季節には特にぴったりです。

そして、箱根の自然が堪能できる3つの貸切露天風呂。どのお風呂も趣が異なるので、“露天風呂巡り”を楽しむことも。貸切だからこそ、気兼ねのない女友達同士で周りを気にせず、ゆったりできます。

貸切風呂「花霞」

貸切風呂「観月」

貸切風呂「満天 」

さらに、湯上りには、ドリンクやアイスキャンディーのサービスが。これだけでも嬉しいのですが、22時15分~23時15分の間には、お食事処の「風月」で、なんと夜鳴きそばをいただくことができます!お風呂巡りの締めくくりにいただくには、最高の一杯です。

ふかふかのベッドでぐっすり寝た翌朝は、ヘルシーな和朝食を。朝から、こんな豪華なお食事をいただけるのも、旅行の醍醐味かもしれません。

チェックアウトの時間までは、畳の間でくつろいだり、お部屋からの景色を楽しんだり、再びお部屋や館内の“お風呂巡り”を楽しんだり…。最後まで、思い思い、羽を伸ばして過ごすことができます。

この1泊2日のコースなら、仕事で溜まった疲れなどを十分に癒すことができます。それが、気の合う友人同士の女子旅なら、なおさらリラックスできるはず。

箱根の“癒やされ女子旅”に、ぜひ出かけてみてください!

※番組情報:『こころ、はなやぐ。~ハナ旅~』
毎週土曜 深夜0時5分放送

※宿情報:『箱根強羅温泉 季の湯 雪月花』

※台風19号の影響により「箱根登山鉄道」、車両交換のため「箱根ケーブルカー」の運転区間を代行バスが運行しています。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事