テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

映画クレヨンしんちゃん最新作、主題歌はレキシの書き下ろし曲『ギガアイシテル』に決定

シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』。4月24日(金)公開となる本作の主題歌が、レキシによる書き下ろし楽曲『ギガアイシテル』に決定した。

歴史にちなんだユーモアあふれる楽曲を生み出しているレキシ。同曲は、古来の“ラクガキ”「鳥獣戯画」をイメージしている。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

エッジの効いた歌詞にも関わらず爽やかなメロディで、しんのすけとその仲間たちによる笑いあり涙ありの壮大な冒険を彩る同曲。

2月29(土)に放映されるテレビ朝日系『クレヨンしんちゃん』の放送で最新の予告映像とともに使用され、翌週3月7日(土)以降、映画の公開に合わせて同番組のエンディングテーマとなる。

◆レキシ コメント

この度主題歌を担当させて頂きます、レキシと申します。日本史の曲しか歌っていないあたくしにまさかのオファーでしたが、ちょー嬉しい!ちょー恐悦至極に存じます!大好きなしんちゃんと仲良くなれるようにきゃんばります♪

今回の映画のテーマが落書きという事で、浮かんだのが「鳥獣戯画」。

そして監督さんから頂いた「新しく一歩を踏み出す勇気」「走り出せば想いは叶う」というメッセージからイメージを膨らませました。

頑張って絵を描いて今は世に出ない人も、100年後1000年後にはすごく評価されてその絵に価値が出るということもある、「ずっとやり続けたら願いは叶う」。

もしかしたら鳥獣戯画だって誰かが気まぐれに描いたものかもしれない? 描いた本人も今こんなに有名な作品になってるなんて思ってもなかったんじゃないか? そんなことをワクワク想像しながら曲が出来ました。

日本で最初の漫画とも言われている鳥獣戯画の楽しい雰囲気と合わせて聴いて頂けたら嬉しいぞー。

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事