テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

山里亮太が「eスポーツ中継」初メインMCに!<RAGE シャドウバースプロリーグ>

累計ダウンロード数2200万を誇る、対戦型オンラインTCG(Trading Card Game)「シャドウバース」。

その国内最高峰のプロリーグ「RAGEシャドウバースプロリーグ」の年間チャンピオンを決定する「リーグチャンピオンシップ」が、日本のテレビ局として初めてテレビ朝日で中継されることになった。

©テレビ朝日

テレビ朝日のeスポーツニュース情報番組「ReAL eSports News」でメインキャスターを担当する山里亮太(南海キャンディーズ)をメインMCに、元朝日放送アナウンサーで局アナから“eスポーツキャスター”に転身した平岩康佑がサブMC・解説を担当。

さらに、女流棋士にして「シャドウバース」でグランドマスターと言われる最上位ランクに到達したこともある山口恵梨子をゲスト解説に迎え、「シャド盤解説」も使いながら注目の頂上決戦をわかりやすく、華やかに伝えていく。

◆賞金1000万円をかけた一大決戦を「シャド盤」を使いポイント解説!

「シャドウバース」は、手持ちのカードの特性を生かしながら攻撃・防御を組み立て、相手リーダーキャラクターの体力を先にゼロにした方が勝利となる、スマートフォンで遊べる対戦型オンラインTCG 。

頭脳、戦略、対戦相手との駆け引きなど、先を読みながら進めることが必要な戦略性の高いゲームだ。

そして「RAGE シャドウバースプロリーグ」は、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」によって2018年にスタート。

1920シーズンは、19201stシーズン優勝の「よしもとLibalent 」、同2位の「AXIZ」のほか、「auデトネーション」、「G×G」、「レバンガ☆SAPPORO」、「横浜 F・マリノス」、「名古屋OJAベビースター」、「福岡ソフトバンクホークスゲーミング」の8チームが参加して激戦が繰り広げられた 。

今回放送される「リーグチャンピオンシップ」は、プロリーグの1stシーズンチャンピオンと2ndシーズンチャンピオンが、年間チャンピオンをかけて戦う一大決戦! 今年は「よしもとLibalent」と「AXIZ」が年間王者、そして1000万円という高額賞金をかけて東京・秋葉原UDXで激突する。

番組では、両チームの熱き戦いを一般的なスポーツ中継と同様に解説を入れ込みながら、丁寧にわかりやすく放送。さらに将棋の対局中継の大盤解説のように“シャド盤”を用いた「シャド盤解説」で勝負の分かれ目など、キーとなったポイントを解説する。

※番組情報:「RAGEシャドウバース プロリーグ年間王者決定戦」
2020年3月1日(日)深夜2:00~3:00、テレビ朝日

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事