テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

きゃりーぱみゅぱみゅ、大好きなクレヨンしんちゃん最新作で本格声優に挑戦!

シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』

2020年4月24日(金)に公開される本作で、きゃりーぱみゅぱみゅが声優を務めることが発表された。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

今作の舞台の始まりは、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが、地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた…。

きゃりーは、ラクガキングダムを救うため奔走するラクガキングダムの姫役を務める。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

2012年にTVアニメ放送のオープニングテーマ『キミに100パーセント』が起用され、歴代オープニングテーマの使用期間最長記録を保持。また、TVアニメ版で“本人役”として登場を果たしたこともあるゃりーぱみゅぱみゅ。

2014年には『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』で自身初の映画主題歌を担当するなど、自他ともに認める「クレヨンしんちゃん」ファミリーだ。

なお、声優としてはNHKEテレの番組『u&i』のキャラクター“メッチャカ”を務めており、制作サイドはそれをみて「この声の持ち主は誰だろう?」と驚き、のちにきゃりーだと知って今回の出演をオファーしたという。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

原作を読み込んでいたほどの熱烈なファンだと自負する『クレヨンしんちゃん』で本格的に声優業にチャレンジすることになったきゃりー。今回の喜びを次のように話している。

※きゃりーぱみゅぱみゅ コメント
「以前TVアニメシリーズで本人役として素のままで出させていただきましたが、今回はお姫様役で本格的に声優に挑戦するので、これまでとは違った一面を楽しんで出来たらいいなと思います。

テストで100点を取るとお父さんが原作漫画を1巻ずつ買ってくれて、小学生のころから集めて読んでいたしんちゃん。苦手な勉強を頑張らせてくれたしんちゃんは私にとってまさに”救いのヒーロー”です!

しかも本作では、漫画に登場しているエピソードをもとに今回映画化されるということで、しんちゃんのファンとして嬉しいですし、ずっとしんちゃんが好きな皆さんにも楽しんでいただけると思います!」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事