テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

デヴィ夫人、思わず涙。パリ亡命時代に出会った日本人家族と奇跡の“再会”

さまざまなゲスト有名人の懐かしい同級生の“今”を調査する番組『あいつ今何してる?』。本日2月12日(水)、同番組が『そこの〇〇止まりなさい!』との合体スペシャルとして3時間にわたり放送される。

©テレビ朝日

登場するのは、2月11日(火)に真打昇進を果たしたばかりの講談師・神田松之丞改め神田伯山と、デヴィ夫人だ。また、「名門校の天才・奇才は今何してる?」企画では、東大生兼地下アイドルとして活躍していた奇才女子の今を調査する。

◆神田伯山、マドンナ的だった女子同級生と“再会”

©テレビ朝日

東京都出身の神田伯山は、24歳で講談師・三代目神田松鯉に入門し、29歳で二ツ目に昇進。以降、圧倒的な人気を誇り、いま最もチケットの取れない講談師とも言われている。

また昨日11日にはめでたく真打に昇進し、これまで親しまれてきた神田松之丞の名を改め、六代目神田伯山を襲名した。

そんな神田伯山が「今を知りたい」と名前を挙げたのは、初恋の相手だったという“マドンナ”とも言える女子同級生。

ずっと好きな相手で、しかも告白までされていたのに「まだ早い」と断ってしまったという神田。両想いだった彼女は、今どこで何をしているのか。調査を行うと、思いもよらぬ事実が発覚する。

◆デヴィ夫人、“再会”で涙

©テレビ朝日

当時のインドネシア大統領と20歳で結婚した後、クーデターの発生によりフランスへの亡命を余儀なくされるなど、波乱に満ちた人生を歩んできたデヴィ夫人。今回は娘のカリナさんと登場し、フランス亡命中に仲が良かった日本人夫妻の娘と再会を果たす。

デヴィ夫人が生きてきた波乱万丈な人生をひも解きながら、パリ亡命時代のひと家族の調査を進めると、“奇跡の再会”が実現。彼女は、デヴィ夫人が所有していたスイスの大豪邸にも当時よく遊びに来ており、デヴィ夫人もとてもかわいがっていたそうだ。

成長した“少女”は、驚きの職業に就いていた。

※番組情報:『あいつ今何してる?&そこの〇〇止まりなさい!合体SP』
2020年2月12日(水)午後7:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事