テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ&有吉、“終の棲家”を考える。「そもそも何歳まで仕事をするか」

視聴者から寄せられた投稿メールや、ありとあらゆる分野の有識者たちが集まり、真のランキングを作る「ガチガチランキング」を見たマツコ・デラックスと有吉弘行が感じたこと、疑問に思ったことなどを独自の視点でトークしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』

2月7日(金)の放送では「日本人なら一生に一度くらいは富士山に登るべきか」というメールから、「日本人なら、一生に一度はやっておきたいこと」について考えてみる。

©テレビ朝日

「47都道府県をくまなく見ておきたい」という有吉とマツコ。仕事がら、実はほとんどの都道府県に足を踏み入れたことがあるという2人は「どこの土地が一番好きだったか」を話し合う。

さらに、出身地以外で住むとしたらどこがいいか、を考えるうち、「終の棲家」をどこにしたらいいか、「そもそも何歳まで仕事をするか」という話になる。有吉が提案する、引退宣言しないといけない年齢とは…?

※アナタが叶えてほしい「欲望」大募集!

※マツコ&有吉に聞いてほしい、トークしてほしい話を大募集!

※番組情報:『マツコ&有吉 かりそめ天国
2020年2月7日(金)午後8:00~午後8:54、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事