テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『鈍色の箱の中で』主題歌担当の竹内唯人、現場を訪問!「ドロドロしたストーリーだけど…」

2月8日(土)深夜3時からスタートする連続ドラマ『鈍色の箱の中で』

本作は、同じ分譲マンションに住む5人の幼なじみの高校生たちの初恋をテーマにした切なくも危険な偏愛ラブストーリー。久保田紗友、萩原利久、神尾楓珠、岡本夏美、望月歩の若手実力派キャストがどんな高校生を演じるのか、放送前からSNSを中心に注目が集まっている。

©テレビ朝日

そんな同作の撮影現場を、主題歌を担当する竹内唯人が訪問。ドラマの主要キャスト陣を激励した。

◆竹内唯人、重要シーン撮影現場を訪問!

同作の主題歌担当として、キャストと同年代の竹内が抜擢。『ニビイロ』という完全書き下ろしの新曲が誕生した。先週からドラマの名シーンをつないだ特別版のミュージックビデオの配信がスタートし、ティーンを中心に注目を集めている。

竹内が訪れたのは、東京近郊での一場面物語での重要シーンの撮影だったこともあり、竹内は緊張を隠し切れない様子

その後、撮影の合間に「ドラマの主題歌を歌うんですよね?」「普段は何をしてるんですか?」など、キャストたちが竹内にフランクに話しかけたことをきっかけに距離が縮まったようで、記念撮影のときには、おどけたポーズを取ってみたりと現場はなごやかな雰囲気に包まれた。

現場訪問を終えた竹内は「ドロドロしたストーリーだけど、みなさん優しかったです(笑)」とコメント。主題歌の『ニビイロ』は、竹内がキスシーンを想像しながら作詞したという切なすぎるバラードに仕上がっており、ドラマの鍵となる“キスシーン”を竹内の歌声が盛り上げる。

◆初回放送直前ライブ配信に、竹内唯人も出演!

さらに、2月8日(土)の初回放送直前に予定されているライブ配信番組に、竹内も特別出演することが決定した。

竹内とキャストたちとの共演を見られるのは、この配信が初めて。久保田紗友・萩原利久・神尾楓珠・岡本夏美・望月歩・筧美和子の主要キャスト6人とともに、歌詞に込められた想いやドラマの好きなキャラクターなどについてトークを展開。視聴者から届いた質問にその場で答えるコーナーや主題歌のメイキングシーン初出しも予定している。

番組情報360°ドラマ鈍色の箱の中で
2020年2月8日(土)スタート!【毎週土曜】深夜3時から3時30分、テレビ朝日で放送、ビデオパスで独占見放題配信

※ライブ配信番組情報:『ドラマ「鈍色の箱の中で」放送直前スペシャル #ニビハコ生配信』
日時:2020年2月8日(土)よる8時~
配信プラットフォーム:
『鈍色の箱の中で』番組LINE公式アカウント
LINE RECORDS LINE公式アカウント
LINE マンガLINE公式アカウント
テレビ朝日YouTubeチャンネル

(※配信プラットフォーム、番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性がございます。)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事