テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

山田裕貴、映画クレヨンしんちゃんゲスト声優に!声優初挑戦で「ドキがムネムネ~です」

シリーズ28作目となる最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』。近日公開となる本作のゲスト声優に山田裕貴が決定した。ラクガキングダムの防衛大臣役に臨む。

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

本作の舞台は、地上のラクガキをエネルギーに浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが地上では時代の流れかめっきりラクガキが減り、王国は崩壊の危機に直面していた。

「ラクガキングダム」の王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる作戦“ウキウキカキカキ作戦”を決行し地上への進撃を開始するが、その下にはしんのすけたちが暮らす春日部が…!

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020

山田裕貴は、そんなラクガキングダムの王国軍を率いて“ウキウキカキカキ作戦”実行に踏み切るキーパーソン・防衛大臣役だ。山田がアニメ作品の声優を務めるのは今回が初めてのことである。

幼少期からアニメシリーズを観ており、しんちゃんの真似をして怒られたこともあるという山田。

本作の声優が決まり、「挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声で出来たらいいなとすごく思っています。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!」と並々ならぬ意気込みを見せている。

◆山田裕貴 コメント

「小さい頃からアニメを観てましたし、よくしんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていましたし(笑)、こうやって大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごく嬉しいしドキがムネムネ~です!

僕の演じる防衛大臣は、最初は『すごく悪いやつなんだ』と思っていましたが、実は素直さや心の純粋さも持っていてすごく魅力的なキャラクターです。

以前からやりたかった声優のお仕事なので、記憶に残るキャラクターを作りたいな、と強く思います。挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声で出来たらいいですね。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!!」

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事