テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

あだ名は「半額ちゃん」。徹底的ドケチ妻、おさがりばかりで息子の名前も間違えられる

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

岡山県での公録第1弾となる1月19日(日)放送の同番組には、中学の同級生だという倉敷市の夫婦が登場する。

©ABCテレビ

中学生当時136cmと小柄だった夫に、妻は全く興味がなかった。

かたや彼女は、給食の余り物が出ると男子に交じってジャンケンに名乗りを上げるほどの男勝り。

しかし13年後、同級生の飲み会で妻は大人しい綺麗な女性になっていた。

話をするうちに友達の延長線上で交際開始。ある日、一人暮らしの彼女の家に遊びに行きお腹がすいた彼が冷蔵庫の中を見てみると、どれも賞味期限が2~3日過ぎていた。

なかでも納豆は賞味期限1年切れとあって捨てようとするが、彼女からは「捨てないで!」。そして妻は黒くて小ぶりになった納豆を食べ「何ともなかった」という。

実は彼女は、超ドケチだったのだ…。

愛息“ジョウタ”君が生まれると、服はすべて友だちや姉たちからのもらいもので済ませ、近所の奥さんからはよだれかけに書かれた名前を見て「ミナト君、可愛いね」と言われる。

また妻は、残り僅かなトリートメントの究極の節約法まで考案。さらに、夫が一緒にスーパーに行けば店員から「今日はいい半額のがいっぱいあるよ」と声をかけられる始末。

夫は裏で妻が「半額ちゃん」と呼ばれているのではと嘆くが…。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2020年1月19日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事