テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子が「めんどくっさ!」と言い放つ!玉川徹の恋愛観

石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子が、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

同番組の4時間スペシャル『ザワつく!大晦日』が12月31日(火)に放送された。

©テレビ朝日

今回の放送では、『羽鳥慎一モーニングショー』の司会・羽鳥慎一とレギュラーコメンテーターをつとめる玉川徹がゲストとして登場。2019年をザワつかせた話題をテーマに、ザワつくトリオとぶっちゃけトークを繰り広げた。

◆「褒められて育っていたら天下とっていた」

2019年もさまざまな出来事があった日本のスポーツ界。“褒めて伸ばす”指導方針で話題になったテニスの大坂なおみ選手のコーチの映像が流れると、ちさ子が以前から抱えていた“ある不満”を明かした。

その不満は、「昭和に育った私たちは、褒められて育つことなんてなかった。褒められて育っていたら“天下”とっていた」というもの。これに一茂が苦笑するなか、ちさ子は母にその不満をぶつけたことを告白した。

しかし、母から返ってきたのは、「褒めて育つ子だったら褒めていた。(ちさ子は)褒めて図に乗る子だったから褒めなかった」という言葉だったそう。これにはスタジオの面々も納得するとともに笑いをこらえきれない。

◆玉川徹の恋愛観にちさ子ドン引き

一方、羽鳥も「褒められたいですよ。簡単にへこみますから」と繊細な一面をアピール。批判に弱いため、ネットの書き込みも意識的に見ないのだとか。

そんななか、意外な恋愛観を明かしたのが玉川。『モーニングショー』では歯に衣着せぬ発言で世間を騒がせているが、「お付き合いする相手は褒めてくれる人じゃないとダメなんです」と、意外な本音を漏らしてスタジオを驚かせる

ところが、ちさ子はこの告白にドン引きしたようで…。「プライベートでは誰かに褒められないとバランス取れない」「今日も面白かったねとか(言ってほしい)」と言う玉川に、「めんどくさ!」と言い放った。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00~、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事