テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

勝地涼と伊藤淳史、ついに“最強の敵”川平慈英と対面!『破天荒フェニックス』完結

誰もが「絶対に倒産する」と断言した大赤字のメガネチェーンを買収したひとりの若者が、絶体絶命のピンチを何度も乗り越え、世界進出…。そんな“ウソみたいなホントの話”を勝地涼主演で描く3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』

2018年9月に発売され異例のヒットとなったビジネス小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』をドラマ化した本作の第3夜が、本日1月5日(日)に放送される。

©テレビ朝日

負債14億で倒産寸前のメガネチェーン・サンデーズを買収し世界一を目指す若き社長・田村雄司(勝地涼)と仲間たちの奮闘を描いた同作の完結編となる第3夜。

メガネメーカー・藤林光学の協力を得た画期的な新商品・ウルトラタフフレームが大好評。好調な滑り出しに、雄司をはじめ、サンデーズのメンバーは大喜び。しかし、経理担当・奥田吉弘(伊藤淳史)だけは、ひとり浮かない顔をしていた…。

そんななか、新規出店店舗の契約をしようとした物件がことごとくライバルチェーン・スミスに奪われる事態がぼっ発。奥田も雄司に「このままいくと年末には3億円の資金ショートが発生する」と、ひとりで抱え込んでいた絶望的な状況を告白する…。

◆あらすじ

©テレビ朝日

メガネメーカー・藤林光学の藤林社長(升毅)の協力を得た画期的な新商品・ウルトラタフフレームが完成し、ついに発売初日を迎える。

店舗で発売開始の指揮を執る神戸麻美(瀧本美織)と、社長室でパソコンを前に固唾をのんで状況を見守るサンデーズのメンバー…。

いざ、発売が始まると早々に在庫切れが続出、その後、雑誌でも特集されるなど、好調な滑り出しに、社長・田村雄司(勝地涼)をはじめ、サンデーズのメンバーは大喜び。しかし、対照的に経理担当・奥田吉弘(伊藤淳史)だけは、ひとり浮かない顔をしていた…。

そんななか、新規出店店舗の契約をしようとした物件がことごとくライバルチェーン・スミスに奪われる状況に松尾秀和(稲葉友)はブチギレ! 奥田も雄司に「このままいくと年末には3億円の資金ショートが発生する」と、これまでひとりで抱え込んでいた絶望的な状況を告白する。

©テレビ朝日

さらに、絶体絶命のピンチを迎えたサンデーズをあざ笑うかのように、スミスの社長・御子柴徹(川平慈英)は、新規店舗の契約妨害にとどまらず、なんとウルトラタフフレームをも横取りしようと画策! 金に物を言わせて藤林社長に急接近する。

次から次に大ピンチに見舞われるサンデーズだが、一致団結してなんとか乗り越えようと意気込む。そんなさなか、商品部の部長・橋本悟(丸山智己)が病魔に侵されていることが判明し…。

支払期限が刻一刻を迫るなか、資金繰りに奔走する雄司は、増資の引受先として全国のショッピングモールに店舗を展開している海島商事の社長・京極(名高達男)を紹介される。最後の望みをかけて、京極に会う決意をした雄司と奥田は、指定された料亭へ向かう。

座敷に通された二人を待ち受けていたのは、御子柴だった! 当然のように京極に雄司と奥田を紹介する御子柴の姿に、二人はぼう然と立ち尽くす…。

ついに、本気でサンデーズを潰しにきた“史上最強の敵”御子柴に、雄司らは打ち勝つことができるのか…!?

※番組情報:新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス
2020年1月5日(日)よる11:10~「第3夜」
テレビ朝日系24局にて放送(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事