テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

EXIT兼近、怒れる高校生に熱く語る!「勉強って意味ない」「毎日が“母の日”と思って」

今年“チャラ男漫才”で大ブレイクしたお笑いコンビ「EXIT」。彼らにとって初となる地上波MC番組が12月28日(土)に放送される。

©テレビ朝日

その番組名は、『EXI怒』――。コンビ名に「すべての人のつらいこと、ストレスの出口になれれば」という思いを託しているEXITだが、この番組では「高校生の怒りの出口を見つける」手伝いをしようと一念発起。

“怒れる現役高校生”が次々とスタジオに登場し、それぞれが怒りや悩みをぶちまけ、EXITとともに真剣討論を繰り広げる。

◆EXIT兼近、“中卒”の自身の体験まじえ真剣アドバイス

登場したのは、「勉強することに怒ってる」という高校生。

彼女は「勉強が死ぬほど嫌い。勉強する意味って何?」と思っているが、「(高校を)辞めるのはちがう。中卒ってダサいから」という考えもあり、葛藤しているという。

これを聞いた兼近は、「勉強って意味ない!」と、勉強をすること自体には“意味”はないと断言。

ただし、「目的を達成するためとか、自分の選択肢を広げるために勉強する。いっぱい勉強していっぱい知識が入ってる人は、やりたいことが見つかった時にすぐ動き出せるんだよね」と勉強することのメリットを提示する。

兼近がこう語る背景には、「保育士になりたかったけど中卒だからできなかった」という経験があるからだといい、自身の体験も交えながら高校生に熱心にアドバイスを送っていく。

◆EXITを「最初は舐めていた」という高校生も…

©テレビ朝日

また、「ママが何でも手伝ってって言ってくることに怒っている!」という女子高校生も登場。

両親は離婚しており、母と妹と犬と暮らしているという彼女だが、母から頼まれごとをされると「手伝うために生まれてきたわけじゃない…」と思ってしまうのだとか。

両親が離婚していることや兄弟がいるという境遇は、過去の兼近も同じ。兼近は「中学生の時から新聞配達のバイトをして、家にお金入れてた。中学卒業してからはバリバリ働いてた」そうで、「妹を学校に行かせるために大好きな野球も諦めた」ことも明かす。

そんな兼近が高校生に「ママの幸せは願わないの?」と問いかけると、「願ってるけど…今じゃなくてもっと先でもいいかなって思う」という返答が…。

それを聞いた兼近は「その考えはやばいよ」と切り出し、「今は他にも楽しいことたくさんあるかも知れないけど、歳いってからだとお母さんと楽しく過ごすこともできないかもしれない」と発言。最後には「毎日が母の日って思って、一日一日を大事にしてほしい」という“金言”も飛び出した。

©テレビ朝日

番組ではさらに、「17歳ギャルママの世間のあたりが強いことへの怒り」や、「いじめがなくならないのは大人のせい」、「オタクを馬鹿にする人への怒り」など、高校生たちがさまざまな怒りを爆発させ、彼らにEXITの2人が熱い言葉を届ける。

EXITと真剣討論した東大を狙う高校生は、最初は少しEXITを「舐めている気持ちもあった」というが、話した後は「新しい考え方が見えた」と満足げな表情。高校生たちと真正面から向き合うEXITの姿に注目だ。

※番組情報:『EXI怒(ど)
2019年12月28日(土)午後11:20~深夜0:20放送、テレビ朝日系(一部地域のぞく)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事