テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ゆりやん、夢のようなコラボに大興奮!主演の新ドラマで、s**t kingz(シットキングス)が振り付けを担当

2020年1月2日(木)に放送される、ゆりやんレトリィバァ主演のミュージカルドラマ『ハゲしわしわときどき恋』。

同作では、世界的なダンスパフォーマンスグループとして知られる、s**t kingz(シットキングス)のメンバー、NOPPOとOguriが、コレオグラファーとして参加する。s**t kingzがドラマ作品で振り付けを手がけるのは初めてのことだ。

©テレビ朝日

人は、いくつになっても恋をする”――。『ハゲしわしわときどき恋』はそんなテーマを掲げ、71歳にして高校時代の初恋の相手と再会した主人公・マチコ(18…ゆりやんレトリィバァ/71…草村礼子)の恋を描くラブストーリー。日本の地上波ドラマとしては前代未聞のミュージカル仕立てとなっている。

『世界でいちばん熱い夏』(PRINCESS PRINCESS)をはじめとする、70~80年代を彩った名曲の数々に乗せて、ゆりやんレトリィバァ、佐藤寛太、加藤諒、島崎遥香ら若い世代はもちろん、草村礼子、斉木しげる、春海四方らベテランキャストたちまでキレッキレ(!?)のダンスを披露。

©テレビ朝日

ミュージカルシーンは、ほぼ“ワンカット長回し”で撮影しており、まるで最前列でミュージカルのステージを見ているような、臨場感あふれる映像が展開していく。

◆世界のカリスマ!s**t kingzのメンバーが振付を担当

今回、初めてドラマ作品の振付を手がけたs**t kingz・NOPPOは「脚本を読ませていただいた時点で、“ここが面白かったよね!”“このシーンもよかった!”…みたいに2人で盛り上がってしまい、二つ返事でお引き受けしました」と作品の世界観に呼応してオファーを受けたことを告白。

並々ならぬ熱量でダンスに打ち込んだキャストたちのことも、「ダンスを覚えるのが早くて、予定していたリハーサル時間よりも1時間ぐらい早く終わったほどでした。本当にみなさん、プロフェッショナルだなと感心しました」と大絶賛した。

Oguriもまた、「ミュージカルはもともと大好きだったのでやってみたいとはずっと思っていたのですが、いきなりこんな面白い作品に携わることができるなんて…! 劇中で流れる音楽を聴いていたら、単純に好きになっちゃったこともありますが(笑)、テンションが上がるような楽しい振りにしました」と今回のコラボを心から楽しんだことを明かした。

©テレビ朝日

さらに2人は、「ストーリーがとても面白くて共感できるところもたくさんあり、さらにミュージカルシーンでは素晴らしい伝説の名曲が登場し、僕らの振りとキャラクターが化学反応を起こして面白く仕上がっていると思います。構えることなくひたすら楽しんで見ていただきたいです」(NOPPO)、「キャストのみなさんが踊る姿を拝見していたら、ダンスに演技とキャラが乗っかって、自分たちだけで考えていたときには見えなかったものが、さらにプラスアルファされていて感動しました。ぜひ多くのみなさんに楽しんでいただければうれしいです」(Oguri)と、メッセージも語った。

◆s**t kingzコメント(全文)

<NOPPO>
脚本を読ませていただいた時点で、“ここが面白かったよね!”“このシーンもよかった!”…みたいに2人で盛り上がってしまい、二つ返事でお引き受けしました。

物語の流れやキャラクターの思いを頭に入れながら、みなさんの心に残りそうなダンスを作りましたが、それぞれのキャラクターが立っていたので振り付けも考えやすかったです。
キャストのみなさんは寒い中、Tシャツ1枚で汗だくになって練習してくださいましたが、すごい楽しそうでうれしかったです。ダンスを覚えるのも早くて、予定していたリハーサル時間よりも1時間ぐらい早く終わったほどでした。本当にみなさん、プロフェッショナルだなと感心しました。

ストーリーがとても面白くて共感できるところもたくさんあり、さらにミュージカルシーンでは素晴らしい伝説の名曲が登場し、僕らの振りとキャラクターが化学反応を起こして面白く仕上がっていると思います。ノンストレスで見ることができて、見終わった後、“あぁ面白かったな、楽しかったな”という気持ちが残るような作品になるのではと思っています。構えることなくひたすら楽しんでいただきたいです。

<Oguri>
ミュージカルはもともと大好きだったのでやってみたいとはずっと思っていたのですが、いきなりこんな面白い作品に携わることができるなんて…! ゆりやんレトリィバァさんも大好きな芸人さんでしたし、「これは絶対に楽しいお仕事になる!」と直感してお引き受けしました。

『世界でいちばん熱い夏』をはじめ、劇中で流れる音楽を聴いていたら単純に好きになっちゃったこともありますが(笑)、テンションが上がるような楽しい振りにしました、あとはみなさんが踊っている姿を想像して“こういうポーズがあったらかわいいよね”と、カッコいいダンスというよりは、わかりやすくて楽しい感覚のものを目指しました。

このドラマはあまり堅苦しいことを考えず気軽に楽しめる作品。僕らも舞台では普段のイヤなことを忘れて何も考えずに楽しめる作品を目指しているので、その点では自分たちが目指すものとめちゃくちゃマッチしていると思います。キャストのみなさんが踊る姿を拝見していたら、ダンスに演技とキャラが乗っかって、自分たちだけで考えていたときには見えなかったものが、さらにプラスアルファされていて感動しました。ぜひ多くのみなさんに楽しんでいただければうれしいです。

◆ゆりやんレトリィバァ(桜木マチコ・役)コメント

s**t kingzさんというスゴイ方々に振り付けしていただいて感激でした! 小道具を使って気持ちを表現したり、曲に合わせて感情が動いていくかのような、すごく素敵なダンスなんです。みんなで駐車場に出て、車に映る自分たちのシルエットを見ながら練習したりして、撮影中は合宿みたいでホンマに楽しかったです。できあがった映像を見るのも面白くて、ただただ楽しい時間でした!

番組情報:ドラマ『ハゲしわしわときどき恋』
2020年1月2日(木)夜11:40~深夜0:40、テレビ朝日(※関東ローカル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事