テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

弘中綾香アナ、オードリー若林の“結婚を決めた理由”に…鋭いツッコミ!

激レア”な体験を実際にした「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』が、12月14日(土)に放送される。

©テレビ朝日

本編開始前のトークでは、弘中綾香アナウンサーがオードリー・若林正恭の結婚を改めて祝福。「何で急に結婚を決めたんですか?」と素朴な疑問をぶつける。

そして「タイミングが合ったとしか言いようがないんだよね」と若林が答えると…

弘中アナはすかさず「普通の答えだな!」と大声で鋭くツッコミ! 若林は「そんなもんよ、一緒に住んでたら」と笑いながら明かした。

©テレビ朝日

また、弘中アナに起こった“おめでたい出来事”についても、2人でトークをする。

◆“島根フリーク”の高校生!運命の出会いから…

©テレビ朝日

本編ではゲストに成田凌と堀田茜を迎え、2人の激レアさんを紹介。

「神戸生まれ神戸育ちなのに“島根が好き”と言っていたら島根県庁に囲われ、島根の運命を託されることになった高校生」のバンドウくんは、ごく普通の16歳だが、小学2年生で運命の出会いを経験する。

父と2人で訪れた島根県で、謎のおばあさんに声をかけられたバンドウ少年。見ず知らずなのに自宅へ招き、厚くもてなしてくれた彼女に「島根の人って素敵」と根っからピュアなバンドウくんは感激していた。

神戸に戻るなり島根のことを調べまくり、島根フリークに大変身。中学校では島根出身の先生からコアでディープな情報を伝授され、島根への偏愛を着々と深めていった。

そして、中学校の卒業イベントで“島根プレゼン”をしようと島根県庁にある問い合わせをしたところ、それがきっかけで“島根を愛する神戸の少年”を県庁の大人たちがロックオン。バンドウくんは大きな役割を託されることになる。

◆成田凌も感心!売れるまでバーに18年通った俳優

©テレビ朝日

また「売れるまで、超遠回りした俳優さん」として、俳優・木下ほうかが登場

素人時代、ある映画に出演したのがきっかけで役者を目指すも、まず所属したのはなぜか吉本新喜劇。3年ほど経ち「違う違う、オレ何してんねん!」と気づいた後も、なかなかの回り道をたどり、俳優事務所に入っても売れない日々が続いた。

©テレビ朝日

やがて毎日、渋谷のバーに入り浸り、業界人とのつながりを築いていった。バー通いも気づけばなんと18年を迎えたある日、思いもよらぬビッグ・オファーが舞い込む。

若手俳優の成田凌も「すごい!」と感心した、木下が歩んできた成功までの道のりが明らかになる。

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2019年12月14日(土)午後10:10~午後11:10、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事