テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

沢口靖子、目を潤ませる!“科捜研ファン”の高校生の言葉に「感激しています」

1999年10月21日にスタートした『科捜研の女』

同作の20周年を記念して実施されたTwitterプレゼントキャンペーンの当選者が決定した。

©テレビ朝日

厳正なる抽選の結果、東京都在住の高校3年生・谷内茜さんが当選。12月8日(日)に京都の撮影所にて、榊マリコを演じる沢口靖子から賞品“金のルーペ”を贈呈するイベントが開催された。

◆家族全員“科捜研”ファン!沢口靖子、感謝の涙…

©テレビ朝日

当選の幸運を「夢みたい」と語る茜さんは、ご両親と妹さんの4人家族。しかも“そろって科捜研ファン”とのことで、贈呈式にはご家族も一緒に出席

沢口靖子だけでなく、風間トオル・斉藤暁・渡部秀・山本ひかるの科捜研メンバー全員に加え、内藤剛志・若村麻由美・石井一彰らも勢ぞろい。一同がおなじみの科捜研セット内に集合し、スタッフも総出で贈呈式が行われた。

まず沢口が、以下の言葉を笑顔で述べ、感謝状と美しく輝く金のルーペを贈呈。

「このたびは科捜研の女20周年 Twitterプレゼントキャンペーンにご応募いただき、まことにありがとうございました。厳正なる抽選の結果、茜さんの真心のこもった応援メッセージを選ばせていただきました。日ごろからの番組視聴への感謝を表するとともに、ここに金のルーペを贈呈します。これからも『科捜研の女』をよろしくお願いいたします」

すると出演者やスタッフから大きな拍手と「おめでとう」の声が巻き起こった。

お母さんの影響で科捜研ファンになったという茜さんは、放送20周年をお祝いする言葉とともに「マリコさんのブレない真っすぐな生き方が私の憧れです!」と感激した様子であいさつ。

それに対し沢口は、「茜さんのご家族のようなファンの方がいてくださるおかげで、このドラマは20周年を迎えることができました。本当にありがとうございます。これからもどうぞ応援してくださいね」と感謝。

新たに生まれた若いファンからの熱い言葉に、20年という歴史を改めて感じた沢口は「私も感激しています」と目を潤ませていた。

©テレビ朝日

さらに茜さんには、サプライズで科捜研メンバーと同じ白衣もプレゼント。

胸ポケットには茜さんの名入りで作られた、科捜研IDカードが! しかも肩書はマリコと同じ“法医研究員”。

このサプライズに、茜さんはたいへん驚きながらも感動した様子で「言葉にできないほどうれしい」と語ってくれた。

※番組情報:テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー『科捜研の女』第24話
2019年12月12日(木)よる8:00~8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事