テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

桐島かれん「かなりバッシングもあった」仕事を続けながら子育てした母・洋子を語る

11月29日(金)に放送される『徹子の部屋』には、桐島かれんが登場する。

©テレビ朝日

作家・桐島洋子の長女として誕生したかれんは、1993年に写真家の上田義彦と結婚。4人の子どもたちも長女25歳、次女22歳、三女19歳、長男16歳と成長した。

かれんは小さい頃から母に連れられインドや中国へ長期旅行に行っていた。当時見てまわった各国の工芸品が心に残り、今ではその工芸品等を日本に紹介することをライフワークにしている

自分も母になり、母と全く同じ様に子どもと長旅に出掛けているという。今日は旅の荷造りのテクニックも披露する。

©テレビ朝日

現在82歳になった母・洋子は、体調が優れなくても旅に出るような行動派。その生き方は若い頃から「破天荒」とまで言われ注目されていた。

仕事を続けながら、女手一つで子ども3人を育てた母だが、当時は「かなりバッシングもありました」と笑いながらかれんは振り返る。

※番組情報:『徹子の部屋
2019年11月29日(金)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事