テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

Toshl、松任谷由実の『真夏の夜の夢』をMステで披露!視聴者投票で決定の1曲もパフォーマンス

11月22日(金)の『ミュージックステーション』2時間スペシャルに、12月4日(水)にカバーアルバム『IM A SINGER vol.2』をリリースするToshlが出演する。

昨年11月に発売されたカバーアルバムの第2弾である今作には、『残酷な天使のテーゼ』『真夏の夜の夢』といった超人気楽曲のカバーが収録されている。

今回Toshlは、松任谷由実の大ヒット曲『真夏の夜の夢』を披露。1993年にリリースされたこの曲が、Toshlによってどのように変貌を遂げるのか。

さらに、『ミュージックステーション』公式ホームページでは「Toshlにカバーして欲しい楽曲アンケート」を実施中。その結果から3曲をチョイスし、当日データ放送のdボタン機能で視聴者投票を敢行。選ばれた1曲をToshlがパフォーマンスする。

今回候補となっているのは『IM A SINGER vol.2』に収録されている9曲。『残酷な天使のテーゼ』『粉雪』『乾杯』『メモリー』『ボヘミアン・ラプソディ』『OH MY LITTLE GIRL』『雪の華』『Story』『なごり雪』のなかから1曲が視聴者によって選ばれる。

今作に収録された楽曲について「自分の思い入れの深い曲、歌ってみたかった曲を中心に選曲しました」とToshl。

なかでもQueenが1975年にリリースした『ボヘミアン・ラプソディ』には思い出があるそうで、「近所のロックギターをやっているお兄ちゃんに『としくんの声はフレディに似ているから、歌を歌ったらいいよ』と勧められたのがボーカルを始める大きなきっかけでした。そのきっかけになったクイーンの楽曲を40年のときをこえて今歌えるなんて本当に幸せに思います」と、語った。

※番組情報:『ミュージックステーション』2時間スペシャル
2019年11月22日(金)よる8時~9時48分、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事