テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「やっぱり無理かな…」苦難経て、宮原知子がスケート人生で初めて下した“決断”

今日11月15日(金)から始まるフィギュアスケートの『グランプリシリーズ・ロシア大会』。
その注目選手のひとりが、宮原知子(さとこ)だ。

©テレビ朝日

宮原が今シーズンのテーマに掲げるのは、『自律』――。

その2文字に込めた知られざる想いと、スケート人生で初めて下した決断に迫った。

◆自分ひとりだと「不安に負けてしまった」

2018年平昌オリンピックで4位に入賞した後、悲願の世界一を目指した昨シーズン。宮原は、歯がゆい日々を過ごした。

4年連続の出場となった昨シーズンの「グランプリファイナル」では、ジャンプにミスが目立ち、まさかの最下位。5連覇を狙った「全日本選手権」では3位、「世界選手権」でも6位と、不本意な結果となった。

「メンタル面が一番足りないかな、と思っています。気持ちの面で苦しんだというか、『どうしよう』と思ったシーズンでした」(宮原)

思うようにいかなかった原因は、「精神面」にあったという。長年、指導する濱田美栄(みえ)コーチも宮原の異変に気付き、「自信がなくなってきたように思います」と振り返る。

実は昨シーズン、宮原と、濱田コーチとの関係に“ある変化”が生じていた。

©テレビ朝日

宮原が濱田コーチと出会ったのは、7歳の時。それから15年近く、苦楽を共にし、実の親子のように過ごして来た。だが、二人三脚で歩んできたその道のりは、常に濱田コーチが導いていた。

そこで、次の2022年北京オリンピックへ向けて新たなスタートとなった昨シーズン。濱田コーチは試合に帯同しても敢えて宮原と距離を置き、以前なら言葉をかけた場面でも自ら考え、答えを見つけてもらいたいと願った。

「いつまでも私が出会った7歳のままで止まっていてはいけないと思って、少し知子に任せようと思う気持ちはあったんですね」(濱田)

しかし、「自分ひとりだと『やっぱり無理かな…』とか、不安に勝てなかった」と、宮原は調子や精神面を自らコントロールできず、不安を抱えたまま試合に臨むことになっていたのだ。

こうした苦い経験を経て、今シーズン掲げたテーマが“自律”。

「昨シーズンの1年間で、やはり気持ちの面で自分がまだまだ先生に頼っているなというのを感じたので、とにかく自律するということで」(宮原)

宮原が言う「自律」とは、他者の制限や支えから離れ、独り立ちする「自立」ではなく、自らの考えの元、物事を決め、行動に移すという「自律」だ。

そこでこの夏、彼女はスケート人生で初めての決断を下した。

◆コーチから離れ、単身海外で“自己改革”

2019年7月。新たなシーズンに向けた練習のため、宮原が訪れたのはアルプス山脈の麓にある、スイスの小さな町。

外国人選手たちに混ざり、練習する彼女の元を訪れると、新たなジャンプの習得に汗を流し、リンクの外でもバレエレッスンやアスレチックを使ったトレーニングに励むなど、充実した時間を過ごしていた。

©テレビ朝日

だが、そこに普段ならあるはずの濱田コーチの姿はない。

「この夏はひとりで、海外で練習するというのを決めました。ずっと海外というのは初めてです」(宮原)

2か月もの間、海外でたったひとり、アパートを借りながら生活。私生活から練習まで、すべて自分で考え、実行に移してきた。

練習で、外国人コーチから指導を受ける際には、言われるまま動くのではなく、自らで取捨選択をした上で、吸収しようとしていた。

さらに今シーズン、これまでなら濱田コーチが決めていたプログラムを、曲選びから自分で行い、演技の構成やジャンプの入り方まで考えていた。

「自分でどういうプログラムにしたいかっていうのを考えて、自分でイメージを考えながらやるのも“自律”のひとつですし。試合で使えるプログラムにしないといけないので、そういう事を考えるのも難しかったです」(宮原)

©テレビ朝日

迎えたグランプリシリーズ第4戦の「中国大会」。

総合2位で、シリーズ通算10個目となるメダルを獲得した。

総合得点では15歳のアンナ・シェルバコワ(ロシア)に競り負けたものの、表現力などを示す演技構成点はショート・フリーともにトップの得点をたたき出し、日本女子最多の5年連続ファイナル進出へ好スタートを切った。

次なる戦いは、第5戦の「ロシア大会」。

宮原は「自分の足りない部分を見つめ直しながら、でも自分のいいところは忘れずに、いい仕上がりになるように頑張ります」と意気込む。

4回転旋風が吹き荒れる女子シングルにおいて、“新たな自分”で戦いに挑む宮原の活躍に注目だ。

番組情報:『フィギュアスケートGPシリーズ2019「第5戦・ロシア大会」』
11月15日(金)深夜0:20~「男子ショート」 テレビ朝日系列(※一部地域を除く)にて放送/AbemaTVにて配信
11月16日(土)よる6:56~「女子ショート/男子フリー」 テレビ朝日系列にて放送/AbemaTVにて配信
11月16日(土)深夜2:00~「女子フリー」 テレビ朝日系列にて放送/AbemaTVにて配信

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事