テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

柳生博、“ヒモ状態”だった過去を告白。親交のあった八千草薫さんとの思い出も

11月13日(水)に放送される『徹子の部屋』には、柳生博が登場する。

©テレビ朝日

俳優の柳生は、ことし82歳。『やすらぎの刻~道』でおよそ20年ぶりに連ドラ出演したばかりだ。

40年前に妻と子ども2人と八ヶ岳に移住。荒地を家族で開墾し、今では「八ヶ岳倶楽部」という雑木林を作り上げた。

先月亡くなった八千草薫さんも近所に別荘があり、たびたびこちらを訪れて親交を深めていたという。

©テレビ朝日

柳生の妻・加津子さんは俳優座養成所時代の同期で、「二階堂有希子」という名前の売れっ子女優だった。一方、柳生さんは売れない時期が続き“ヒモ状態”だったという

仲のいい夫婦だったが、加津子さんは6年前に認知症を発症し、現在は施設で暮らしているという。

※番組情報:『徹子の部屋
2019年11月13日(水)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事