テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

美尻を目指すスクワットは“イス”を使う!最重要ポイントは「ヒザの位置」

11月1日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「秋、ずっと美人!」とテーマに、ヘアテクニックやメイク術、そしてエクササイズ方法が紹介されました。

©BeauTV

誰にでも身近なアイテム“イス”を使ったエクササイズを教えてくれたのは、パーソナルトレーナーの岡部友さん。

ただ痩せるのではない、健康的で女性らしいラインを目指したボディメイク術が多くの女性から支持を集める岡部さんが、「お尻を美しく見せる」ためにスクワットについて解説します。

「女性の理想の体型でみんなが目指しているのは、ちょっとやせ過ぎちゃうというのがある。やっぱり脂肪って、女性らしいカラダにすごく重要なんですね」と話す岡部さん。

彼女が理想とするカラダは、“土偶”です。

©BeauTV

「このウエストヒップ比、すごくないですか? 理想形ですね!」と岡部さん。そんな理想に近づくためのスクワットとは?

◆スクワットは「ヒザがつま先より前に出ない」が鉄則

美尻づくりに欠かせないスクワットは、一見簡単そうに見える動きですが、エクササイズをする際に注意すべき大切なポイントがあるそう。

まず、無意識にやってみると…。

©BeauTV

「ヒザが(つま先より)前に出ちゃう。そうすると、前ももに効いてしまうんです」と早々に岡部さんから指摘が!

スクワットをするときは、つま先よりヒザが前に出ないようにするのが鉄則なのだとか。

「お尻がうしろに出るように、裏ももがストレッチされるように、ヒザが前に出ないようにやってみてください!」と岡部さん。

美尻を目指すスクワットで大切なのは、お尻にしっかりアプローチさせること。そのため、ヒザがつま先より前に出ないようにすることがとても重要なんです。

©BeauTV

しかし、意識してやると最初は出来ますが、時間が経つとだんだん意識が抜けヒザが出てきてしまう傾向が…。

そこで、1人でやるときにオススメのアイテムが…イスです!

©BeauTV

イスを前に置き、その幅に足を開き、つま先がイスより前に出た状態で立ちます。

そこから、ヒザがイスにぶつからないようにスクワットをすればOK。背中を曲げないように気をつけましょう。

©BeauTV

スクワットは、ヒザからではなく、お尻から動かすことを意識するのがポイント。15回を目標にがんばってみましょう。

◆応用編「バッグランジ」

続いて、さらに美尻の高みを目指す“応用編”、バッグランジです。

まず、両足で立った状態から片方の足を後ろに下げ、両ヒザが90度になるように曲げます。

©BeauTV

ヒザ下は常に地面と垂直になるようにキープしましょう。お尻から裏ももにかけて、しっかりアプローチできます。ストレッチされている場所を意識しながら行ってください。

反対側も同様に。数多くやるのではなく、少ない回数でお尻に効かせるようにやるのがオススメ。加減は、ぶるぶると震えるくらいまで! がんばってやってみましょう。

©BeauTV

美尻を目指すには、効かせたいポイントに正しくアプローチすることが大切です。番組MCの河北麻友子さんも、「イスを目安にするのはすごく勉強になった!」と感心していました。

服を着こんで油断しがちな秋冬。“効かせる”エクササイズで、ワンランク上のキレイ女子を目指してみては?

※これらのレッスンは、こちらから無料の動画で観ることができます(期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事