テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子「私を怒らせようとしている」と大激怒!宮古島で恐れられる“魔の水曜日”

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、世のなかをザワつかせる話題を斬りまくる『ザワつく!金曜日』

11月1日(金)放送の90分拡大スペシャルでは「長岡のマダムキラー演歌歌手・中澤卓也の生誕祭」に密着するほか、「スズメバチハンター24時3」、「巨大クルーズ船で賑わう?宮古島」などのテーマでトークを展開していく。

©テレビ朝日

◆一茂「俺が世界を回したい!」

中澤卓也の生誕祭に密着したVTRで一同は、熱狂的マダムファンの様子に「こんなに夢中になれるなんて羨ましい」と感嘆の声をあげながらも、良純は「舞台とか見ていても自分が出たいと思ったりする」、ちさ子は「私は自分以外の人を好きなれない(笑)」と語る。

そんな二人のコメントに一茂は「ナルシストだね」と言うが、サバンナ高橋から「一茂さんは追いかけるものとかないんですか?」と聞かれると「(自分も)確かにないわ」と回答。

さらには「正直に言うよ、俺が世界を回したい」と“一茂節”が炸裂。自分で世界を回したい、自分の言うことだけをきく人だけを周りにおきたい、と続けた。

◆ちさ子、スズメバチハンターを見て「自分も捕まえたい」

©テレビ朝日

大量発生するどう猛なスズメバチの駆除に立ち向かうハンター田迎と、ノースリーブでスズメバチを捕獲するノースリーブ内田。

番組で話題となったスズメバチハンターのおじさんコンビは3度目の登場の今回、今年最大級の大きさを誇るキイロスズメバチの巣の駆除に挑む。

大きいだけでなく、高いところにある今回の巣。駆除方法を相談する2人だが、肝心のある道具を忘れてきてしまったことに気づく。そこでハンター田迎は意外な行動を取ることに。

スズメバチハンターがお気に入りのちさ子は、「自分も高いところに昇って網で捕まえたい。何匹とれるかやってみたい」と笑顔でVTRを見守る。

◆宮古島で恐れられる“魔の水曜日”

©テレビ朝日

毎週水曜日になると宮古島にやってくる巨大クルーズ船。乗客は3100人、乗組員1765人という、まるでマンションのようなクルーズ船の寄港に、人口およそ5万人の宮古島の島民は“魔の水曜日”と恐れ慄いているという。

そのVTRにちさ子は「私を怒らせようとしているんですか?」と大激怒。宮古島を“宮古バブル”とまで言わしめた巨大クルーズ船がもたらす効果を紹介していく。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2019年11月1日(金)午後7:00~午後8:30、テレビ朝日系24局(※90分拡大スペシャル)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事